中学の頃から、お菓子にはまり、クッキーにはじまり、ドーナツ・スポンジケーキ・シュ ...

水大福

2009年7月8日 (水)
スーパーで、あわしま堂「水大福」なるものを見つけて買ってみた。そのままでもちもち冷やしてプルプル、と書いてあって興味があった。形は大福餅で、周りに粉がついている。だが、色は透明感があり、わらびもちやくずもちのような感じ。
冷蔵庫に入れて食べてみた。

結果は『う~ん』

皮の食感は、葛餅系統で悪くはないが、あんこが私好みでない。パッケージを見直すと「塩あん」とあった。

赤穂の「塩味饅頭」龍野の「しょうゆ饅頭」伊勢の「塩羊羹」その他「塩キャラメル」「塩飴」「雪の宿(サラダせんべいに糖衣がついている)」「ザラメつきしょうゆせんべい」等々、甘いものに塩味をプラスした食べ物はしつこくて嫌いなのです。
たしかにそれらはどれも人気定番商品なので根強いファンはたくさんいると思うが・・・。

皮の食感自体は、夏向きでおいしいので、あんこから塩を抜いて欲しいです。もしくはバリエーションとして普通のあんこのものもつくってくれないかしら。

コメント

アーカイブ