男の子と女の子の2人の子を持つ主婦です。仕事もやめ、子育ても落ち着き、やっと趣 ...

優しくて純粋だった

2003年3月29日 (土)
 昨日の朝早く、以前働いていた会社の先輩から電話。
 「朝早くごめんね。昨日Kさんがスキー場の立木にぶつかって亡くなったんだって」
 「は?Kさん?嘘でしょう?何それ」
 私は、〔何言ってんだか、朝から冗談言って。用事は何よ~。〕
 って思ってたら「Tさんからメール入っててさ、そうなんだって」
 私は本当なんだと思った瞬間、涙が出てきて‥
 電話を切った後、悲しくて悲しくて。
 つい先日もKさんからメールきたばかりなのに。
 働いてる頃は良く皆と一緒に飲み行ったり、カラオケ、ボーリングと楽しく遊んでもらったのに‥
 スキーの金具が外れてバランスを崩し、場外に出て立木にぶつかったらしい。
 泣いても泣いても涙は出てくる。
 どうしてあんなに優しくて、純粋な人が。
 早すぎる死に無念の気持ちでいっぱい。
 でも、忘れない、ずっと。
 奥さんや小さな子供たち三人の、悲しんでる姿を見るのも辛いので、お葬式には出られるか分からない。
 第一自分が不安定で、行ける状態じゃない。
 友達に「ずっと忘れないよって伝えてね」ってお願いした。
 本当に、本当に、悲しいです。
 私はKさんが死んで思った。
 旦那を大切にして、大切にしてもらって、今日も幸せだったなって思いながら眠りたいって。
 人生は、いつどうなるか分からないもん。
 大切に、大切に生きていきたい。
 

コメント

アーカイブ