南イングランドの小さな町に、イタリア人夫と娘と猫と暮らしています。海外在住の為、 ...

クリスマスatホーム

2010年12月25日 (土)
C8742933b19fc41b7382ab6871bd3b31
もうイギリスに帰ってきて1ヶ月近く過ぎようとしています。

帰国の2日後には娘はこちらの小学校に入り、2学期最後の2週間を新しい環境で過ごし、学校のクリスマスパーティーの劇でダンスをやるという荒技をやってのけてクリスマス休暇に入りました。

娘が楽しみにしていた雪に迎えられて再スタートしたイギリスでの生活。私が家の掃除に明け暮れている間に、娘も主人と近くの丘でそり遊びを楽しみました。

日本から年末にむけての楽しい時期に帰ってきてしまったので、なるべくイギリスのお家の静かなクリスマスを楽しいものにしようと、例年より早めにツリーの飾り付けをしたり、ジンジャークッキーを作って、お菓子のお家を作って、お友達を招待して、町の大聖堂でやっていたクリスマスマーケットに行ってと忙しくしていました。

もう、娘も6歳なので、ツリーの飾り付けや、ジンジャークッキーのアイシングの飾りなどはなるべく手を出さずにやらせて見ました。お菓子の家のアイシングだけは私がやりましたが、アラザンの飾り付けは配置から娘が頑張りました。
来年は、町をジンジャーブレッドで作っちゃおうかなと今から楽しみ。

クリスマス気分も高まったところで、実はこの記録破りの寒さの中、私と娘はウィルス性の風邪を引き、高熱を出し主人を私達夫婦のベッドから追い出して、枕を並べて寝込んだりもしてました。
何とか、イブのお魚料理(イタリアなどではクリスマスイブは伝統的にお魚料理を食べます)を作る迄には回復できましたが。

さて、クリスマス当日の一番料理で忙しいはずのこの時間に何故かコンピューターの前に居る私…
実は、今日のクリスマスディナーのメインは主人が作ってくれるそう。家族3人だけだし、娘はイギリスに着いてすぐベジタリアン宣言をしているので、お肉はなしのほうれん草のラザニア。でも、エッグパスタから手後ねで作ると主人もはりきっているので楽しみ♡
副菜とケーキを作る時間迄、クックパッドしま〜す。

コメント

アーカイブ