[自己紹介]オーストラリア在住。メンバーさんのレシピのおかげで美味しい新発見の毎 ...

オーストラリアの年末年始

2010年12月27日 (月)
1c6830dce3b6002b372019fe5f6ae69d
オーストラリアの年末年始は真夏。…といっても今年は冷夏で雨が良く降りあまり夏らしくありません。

キリスト教の国であるオーストラリアの年末年始のメイン・イベントはやはりクリスマス。12月25日は家族で過ごす日なのでイブには実家に戻る人達のちょっとした帰省ラッシュがあります。クリスマス当日は大手スーパーも閉まっておりいつもは賑やかなシティもとても静かです。

翌日の12月26日はボクシングデイ(Boxing day)というこれもキリスト教由来の休日。元々は、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日であったことから"Boxing Day"と呼ばれるそうです。 この日は世界的にも有名なシドニー・ホバート間のヨットレースのスタート日でもあります。バス海峡の荒波にもまれながら進む過酷なレースで途中でのリタイアも多い難関なレースです。シドニー湾からタスマニアのホバートへ旅立つ沢山のヨットを見送るのはシドニーの夏の風物詩のひとつ。天気はあまりよくありませんでしたが、数え切れないほどのヨットが外海にのりだしていく光景は壮観でした。

さらにボクシングデイは夏の大バーゲンの日でもあります。本気の買い物客はデパートの入り口に開店前から並びます。この辺はあまり日本と変わらないですね...。

大晦日は新年のカウントダウンとともに各地で花火。なかでもシドニーのハーバーブリッジから盛大に打ち上げられる花火は有名です。NSW州とQLD州は夏には1時間の時差があるので、州境に住むお祭り好きのオージーはそれを利用して2回新年をお祝いするそうです。

アーカイブ