おつまみが好物ですが下戸です。  材料の分量が「適宜」の物は次回作ったときに量 ...

地震(食関係)

2011年3月22日 (火)
 今回の震災・津波によって亡くなられた方々、お怪我を負われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
------------------

 当方東京23区近郊関東在住。
 東京勤務夫は見事帰宅難民になり、5時間くらいかけて徒歩で帰ってきました!
 我が家には車が無く、お出かけはもっぱら電車。 で、秋葉原~上野までぶらぶら歩きとかよくするので歩き慣れてはいるのです。
 更に夫は職場から数駅電車に乗らず歩いて帰ってきたりとかを偶にするので東京近郊は歩き慣れていてルートも知っているほうなはずです。
 が、この日は浮かれ気分で
喋ったり携帯見たりしながらトロトロダラダラ歩いている人達で道が渋滞、邪魔で見通しより時間がかかったと憤ってました。

-------
 で、肝心の食事情ですが、昨日現在(開店後時間経過の状態です)
 ・米はスーパーの棚から姿を消して、残っているのは押し麦のみ。
 ・粉は店によっては薄力粉は復活、お好み焼き粉なども復活、強力粉は無し。先週の混乱期も天ぷら粉はたんまりありました。
 ・切りもちも復活。
 ・牛乳は品切れ・納豆も無し。豆腐も無し。
 ・肉・魚・野菜は基本普通にある

 こういう感じです。
 地域やお店によっても差があると思います。
 昼に計画停電がありお店が昼開店になったとき買い物がてら自転車で近所の店をリサーチしたのですが 生鮮食品の扱いが無いお店の方が米を入手しやすかったです。 やっぱり並ぶなら生鮮もある店に集中するから穴だったのかも知れません。
-----
 天ぷら粉は恐らくこの非常時にてんぷらは作れないわー他に用途もないし・・・という心理ではあるのでしょうが、天ぷら粉はお好み焼き作りに使えるし、すいとんにも使えます(実証済み)。

 試しに検索したらスコーンとか蒸しパンとかお菓子作りにもOKのようです。

 さらに調べたら、「昭和天ぷら粉おすすめレシピ」

http://www.himawarinet.com/tenpurako/recipe.cgi

 というサイトがありました。

 調べれば他にも活用法があるのではないでしょうか? 主食類が手に入らず天ぷら粉しかないという場合を想定し試すといいかも知れません。
-----------
 計画停電も経験したのですが、我が家のスーパー活力鍋&「ほっとクック 保温調理カバー」
http://www.nikko-factory.co.jp/shop/aht70.html

 は活躍しました。

「鍋カバー」は自作も出来るようで作り方が載っていましたのでURL貼っておきます。
http://www.tohoku-epco.co.jp/dprivate/special/ls/vol04_eco.html

 他にも「保冷袋を利用した鍋保温袋」とか「バスタオルで作る鍋の保温カバー」とか「発泡スチロールまたは段ボールを使う方法」とかもあるようです。

 地震関係なく便利ですし煮込み料理も美味しく出来るのであると重宝します

 ついでにこんなものが出てきたので一応貼ってみます。今度試してみます。
パネル型ソーラークッカー「サン・ピース」の作り方
http://niconet.org/archives/1059


 普段はおでんを作るときくらいしか使わないのですが、今回の計画停電で 時間直前に土鍋でリゾットを完成させておき、鍋カバーに入れておいたらいい感じに暖かく食べる事ができました。

 停電が不安で冷凍庫の米を使い切る為にリゾット作ったのですが、ベーコン・コンソメ・ねぎみじん切り・酒・水・冷凍ご飯を入れて作り、仕上げに粉チーズを入れて食べたらご馳走気分でした。

------------
 ある程度お米の買い置きはあったのですが、冷凍していた自家製のもちを使い切るため ネットで色々レシピを調べたら知らない食べ方が沢山見つかり新たな味の開拓が出来ました。

コメント

カテゴリ

アーカイブ