アトピーを自力克服した主人と、乳癌手術後治療してない私の二人暮らしです。アメブロ ...

糖分と主人のアトピー

2011年7月20日 (水)
職場のおやつを作っています。

私も主人も同じ職場で少人数の会社なので、若いスタッフや小さい子供さんのいるスタッフ、皆が健康で楽しく働けるように、体によくてしかもおいしいおやつ作りにはまっています。

甘みを入れない蒸しパンや炊飯器ケーキが美味しい季節から、今は寒天や葛系のひんやりおやつの季節。

ここ最近急に暑くなって、黒蜜や米飴、メープルシロップ、フルーツシロップを使ったおやつが続きました。
そしたら、主人のアトピーが悪化。↓↓;;

糖分過多特有の、黄色い浸出液が出てただれた手の甲が痛々しい。

白砂糖のような単糖類はうちは使いませんが、上記のような体に穏やかなものや果物の果糖も、毎日続くと症状が出る。
やはりそれらは「白砂糖よりはまし」なだけで、理想は穀物や野菜をよく嚙むことで感じる甘み、ってことか。

だいたいは甘さ控えめにしていて、普通のかたのレシピなら糖分は半分以下に、マクロビ系のかたのレシピでも三分の二くらいに抑えているのですが、それでも続くとだめか~。

今日は甘くないおやつ、今からフォルダー検索!
本当に助かっています、クックパッドさん・会員の皆さんありがとうございます!

コメント

カテゴリ

アーカイブ