最近料理をする機会があまりないが、美味い物大好き、美味しい話大好き、実は料理も大 ...

最後のお花見のはずが・・・

2004年4月9日 (金)
先日、仕事に少々空きがあったので今年のお花見も最後だろうと思って。

家族で近所のお花見スポット(公共の場所)に弁当(含むビール)持参で出かけた。

暖かな日差しと桜吹雪と飲み過ぎのビールの中、つい気持ちが良すぎてシートの上で熟睡してしまった。

・・・・「大変、大変ちょっと来てっ。」
奥さんの叫びに寝ぼけ眼で・・・・
ブギー「何々どうした?」
奥  「いいから来てきて。」

 まさか家の「ジョン(仮名)」になにかあったのかと思い、走っていくと・・・・

そっそこには、何と!





三分の二ほど掘り返された筍が・・・

3本掘って持ち帰ってしまいました。
その美味いこと美味いこと・・・・

写真右にかすかに見える地面から頭を出す前の筍は、とてつもない旨さでした。





全然関係ないけれど、今更ながら。

村上 春樹 著
「アンダーグラウンド」を読み終えた。
とてつもなく分厚い本だったのだが、暇を作りこつこつ読み上げた。

感想・・・・・

「恐ろしい恐ろしい・・・私は、とても恐ろしい・・・・・。」

ある意味、こんな怖い本を読んだのは、初めてだ。」

コメント

アーカイブ