父が育てた野菜を使ったヘルシーでシンプルな料理が中心です。2011.10誕生の長 ...

おちょぼ、1歳になりました♪

2012年11月6日 (火)
48e28fee46de3294d2f2c047ab858d20?u=671779&p=1352171525
早いもので、娘のおちょぼが先月1歳の誕生日を迎えました。
この一年本当にあっというまでした。毎日のように、娘と一緒に泣いて笑って、トシチンに支えられて、今までの人生の中で一番必死に生きた一年だったように思えます。

そんな、おちょぼの誕生会。かざぴー&トシチンは、一週間前からコツコツと準備を始めました。
写真①
折り紙で作ったフラッグガーランド。見えにくいですが、『おちょぼ1さいおめでとう』と書いてあります。
写真②
トシチン作の花型バルーン。花の真ん中がおちょぼ、まわりのバルーンは誕生会に出席した5人を表しているそうです。

写真③
レシピアップした、おじょぼのバースデーケーキ風離乳食。これは誕生日当日に作った物。



写真④
「おちょぼ、お誕生日おめでとう!!」の瞬間の写真。周りの大人が盛り上がっていて、ちょっとあっけに取られた表情をしています。



写真⑤
誕生日とは別の日に、トシチンママとかざぴーパパ&ママもご招待して誕生会を行いました。
その日に作ったバースデーケーキ。前回とちょっと飾り方を変えてみました。




写真⑥
誕生日当日は、あっけに取られていたおちょぼですが、この日は2回目の「おめでとう!!」とあって、自分でも拍手をする余裕がありました(^▽^)






写真⑦
かざぴーママからの差し入れ。かざぴーママの実家のそばの川で捕れる川蟹です。これは、私が小さい頃田舎に遊びに行くと、亡き祖父が食べさせてくれた思い出の蟹。祖父も天国からおちょぼを見守っていてくれるでしょう。





写真⑧
トシチンママ、親戚の伯父伯母から、おちょぼの誕生日のお祝い。大切に使わせてもらいます。








写真⑨⑩
かざぴーパパ&ママからは、一升餅と目録をもらいました。
まだ、おちょぼは立てないけれどやってみたかったのよね~。お座りしているおちょぼに背負わせてみたら・・・後ろにひっくり返りました(^ー^;

それから、目録。
来年の4月から、おちょぼとベビースイミングに行く予定なので、その月謝を出してもらうことにしました。
目録には、「一、水泳教室代」とあるので、
「二、ピアノ教室代」、
「三、英会話教室代」・・・・と付け加えちゃおうか!と、トシチンともくろみ中(。-∀-)ニヒ






写真⑪
かざぴー妹より、ファーストシューズ。
今では、これを履いてお散歩に行くのが楽しくて仕方がないおちょぼ。まだ、歩けないのですが、なぜかアスレチック風の滑り台の階段を、ガシガシと登って行き、ママ友達がビックリしています。



一年前の私は、せっかく授かった命を喪わないように・・・まさに、そんな思いで毎日を過ごしていました。それが、家族に支えられ、周囲の人に支えられ、そして何より、おちょぼの素晴らしい生命力に支えられて、「大丈夫・・大丈夫・・・この子は強い子」と思えるようになり、育児も不安より楽しさを実感できるようになりました。
生まれた時に、口がとても小さくておっぱいが吸えなかったので『おちょぼ』とあだ名をつけた娘。相変わらず見た目はおちょぼ口ですが、食欲旺盛でご飯を食べる時は、口が倍の大きさになることも(^ー^;。用意した離乳食やお菓子が足りなく怒りだすこともあります。
もうちょっと、大きくなったら、一緒にキッチンに立って料理をするのが夢です(今は、キッチンに入って欲しくない時に入ってきて、私の足にジャレついて困っていますが・・)。

そんな時期が来るまで、クックはちょっとお休みしようと思います。今でも、かなりまったりペースなのですが、つくれぽの掲載とあとは時間がある時にちょこちょこ・・そんな感じのクックにして、しばらくはおちょぼとまったり楽しい時間を過ごそうと思います。

引用レシピ

離乳食で作る♪1歳のバースデーケーキ

by かざぴー
いつも食べている離乳食をケーキ風にアレンジ♪無理なく食べられて、子供もニコニコです。 ...
材料: サンドイッチ用食パン、ブロッコリー、コーンポタージュの素、水、人参(中)、洋風だし、 ...

アーカイブ