超ウルトラスペシャルスーパー面倒くさがり屋なので、手抜きの簡単料理ばかりです。み ...

おみや

2013年4月9日 (火)
9b802474d6ae1d808bda8b5e7e569ad9
2013年4月9日

冬の間、スノーボードをやる主人は週末よく滑りに行きます。私はスキーやボードみたいな雪関係のスポーツは、20代前半の若かりし頃に何度かやったくらいで今は全くやらないし特に興味もないので一緒に行くことはありません(理由はそれだけじゃない気もするけど!)。しかも主人は基本ゲレンデに行くことはなく、バックカントリー(山滑り)派なので、ボーゲンもままならない私が一緒に滑るのはまずもって無理。そんなわけで笑顔で送り出し、悠々自適の楽しい週末を過ごせることが結構多いんです♪(留守がそんなに嬉しいのか?!)
もともとお買いもの好きな主人は、ほぼ必ずお土産を買ってきてくれるんですが、それがまた嬉しいものと嬉しくないものと微妙にあるんですよね~。塩麹を買ってきてくれたのと(2012年5月1日ご参照)2月に買ってきてくれた写真の手袋は合格。この手袋は中にもう一枚フィットする手袋がついててすごい暖かい♪
嬉しくないものとしては、食べ物系でなぜか私の嫌いなものを買ってくるんですよね。私が食べないことはわかっているうえで、「これ好きじゃ無いかもしれないけど」と言って手渡す主人の神経はどうなっているんでしょう?!
それでいて自分用に買ってきたってわけではなく、あくまで私へのおみやのつもりなところが、これまたよくわからない。一体何を狙っているのか?!
微妙なのがりんご。東北にしろ関東北部の長野や新潟にしろ、雪山の周辺では美味しいりんごがたくさん売られているので、毎回のようにりんごを買ってきてくれます。もちろんりんごは大好きなんで嬉しいんですけど、多い時は毎週毎週滑りに行き、そのたびに5~6個りんごを買ってきてくれるので、気づいたらりんごが20個くらいあるときがあるんですよね。しかもそういう時に限って、私もスーパーでりんごを買ってきてたりして(>_<)

何にせよ、週末出かけてくれると色んな家事をサボれるからこちらとしては「どうぞどうぞ、遠慮せずお出かけになって♪」ってな気持ちでいっぱいでございますヽ(^o^)丿
あぁ、でももうそろそろ雪山もクローズしちゃうよぉぉ(泣)

アーカイブ