超ウルトラスペシャルスーパー面倒くさがり屋なので、手抜きの簡単料理ばかりです。み ...

コンディメントケース

2013年4月19日 (金)
188ae4fe151f352c3c7be77f18ec8484
2013年4月19日

先週、職場の同僚宅で餃子パーティーをしました!前夜にタネを作っておいてくれたので、私を含め押しかけた3人と、その同僚の娘たち2人の計6人でタネを包み、水餃子・キムチーズ餃子・みょうが餃子・定番餃子の4種類を堪能して大満足♪
当然テーブルにはお醤油・お酢・ラー油などが並んでたわけですが、なぜかお酢は500ml瓶そのままの大胆な姿で登場したのに対し、お醤油差しは和風のシックな入れ物で可愛らしく現れました(笑)
でも、そこでふと私の脳裏によぎったのは「そういえばうちの醤油差し、どこいったっけ・・・?!」
そうなんです。普通どこの家にも当たり前にある醤油差し。うちでは使ってません!とはいえ買った記憶と、かつて使っていた記憶もあったので、帰宅後キッチンを捜索したら、あったあった♪
なぜ使わないのか。うちの場合、意外と答えは簡単で単純に使う機会がないからなんです。
そもそも食卓でこういった調味料を使うのって、餃子やお刺身なんかを食べる時に小皿に垂らすときか、味が物足りなくてちょっと足すときかのいずれかじゃないですか?
以前に私の濃い味好きの話を書きましたが(2013年3月3日ご参照)真逆で超薄味派の主人には私の味付けに物足りなくて足すという行為はまずあり得ないので後者の必要性はなし。前者の場合は私が最初から小皿に垂らして食卓に出すので、あえて食べる時に醤油差しから垂らすことはしないんです。
私自身はといえば主人用に取り分けた後、自分で好きなだけ濃くしてから食べてますから、テーブルでプラスする必要性は無し♪

そんなわけでいつしか活躍の場を失い、今では人が来た時のためにかろうじて存在している我が家のコンディメントケースをご紹介させていただきました(笑)
よかったね~♡日の目を浴びてヽ(^o^)丿


アーカイブ