皆さんのレシピを参考にさせていただきながら、『アットホーム』なごはんをつくってい ...

♫VOICE 七夕

2013年7月7日 (日)
♫七夕の定番♫
================
☆うちあわせの定番コーヒー
☆持ちもの定番カップ
☆うちあわせの定番スタバ
================
普段、わたしはこういったかたちでのごはん日記をかいている。その原点は、福井新聞に寄稿してきたコラムニストにあり、よくあるご質問の中に「どうして新聞に記載することになったんですか?」といったお声。わたしくらいの技術お料理人はたくさんいるけれど、わたしの場合は、そのお料理をはじめるいぜんにお料理をしよう!とおもって日記をかく課程が 新聞 へコラム。だった。それは、世界中を撮ってお仕事していた近しい方との間には 何も不思議な点もなく自然と じゃあわたしもお料理やってみる。と挑戦したことがきっかけになって新聞記者の方とのお打ち合わせが入り、原稿を入稿して添削されて(苦)推敲されて(苦笑)お話をまとめて、さらに推敲されて・・・。繰り返していった結果、第1弾プロローグがようやく掲載されることになった。と。その連載ときに強く発信されたことは 個人ブログ と 会社新聞記事 は 似ているようで全然違うといったお話だった。ITが育ってくると、何の違いなのかは当時 ほとんど わからなかったし 担当してくださった新聞社の方に何度も何度もクエスチョンばかりだったんですけれど、文字を専門に扱っておられる方は専門家の記事というものをわたしの数百倍以上閲覧していた上での見解という。なので、メディアを通じて公に発言してる方はそれなりにレッスンを積んで採用されていることがわかる人にはわかる。そして、放送禁止用語をみながら発言していることを知った上での記事。なので3年間はわたしも継続してお料理を通じて記事をかくことを決める。あちらへいったりこちらへいったり表現方法を変化させながら時間を積み重ねてきたあるとき、「原稿を推敲されずに掲載された!!」そんな瞬間をむかえた。
 わたしの自信になってお料理もさらに努力しようとおもった。そしたら、文字をかくことで身に付いたことからこれまでに出逢っていなかった人のお話が理解できるようになったし、そういった経験をされてきた方が集ってきてその内容も面白くなってきた。自身の中でのお料理レベルがあがった!というかんじ。目には見えないけれど実感した充実感を味わったというもの。そのうち気づきを迎えるときがくるかもしれない。と。何度もいってきたけれどわからなかったらもういい。そして、人材教育のむつかしさを1つ経験する。そうすると、個人を守るといった見方ができるようにもなってきた。情報の取り扱い方も学習することに。すると、社会でリーダーとよばれて抜擢されている方は行動力もあって包容力もかねそなえているから人を導く力量があることに気がつく。あるタイミングで人前で発言することをおされる。ヘッドハンティングもしてもらいましたが、お金を積まれても丁寧にお断りをしました。働き方のポリシーが少し違った理由。それは人それぞれ違って良いと納得もできて、あきらめることも体感した。
 わたしの場合は そういった段階をふまえて 毎月1回、お届けしているお料理メニュー VOICE 。先月分のVOICEはもう特典メニューにつけたので ここにかいてもいいとおもう。主なことは アフターテーブルセッティングについて。受賞歴のある映像専門家にもリンク。(ご自身は こういったことをご自分で発信しないタイプですので私がコメント)「お料理もいいけれど絵や感性で表現したお仕事技が興味がある。」らしく。。。こちら方面のスケジュールいっぱい。すこしずつすすんでます。
☆ありがとうございます♪
今月〜のわたしは そんな理由でサムシングクックジョブ。
スタバの豆ひきはずっと見覚えがあるなかスタバのインスタントコーヒーがスティク状になってる!スタバ。クリニックピープル医師在籍中の病院にもスタバ3店舗目がオープンしたみたい。ここはドライブスルーでもなくインターチェンジ内でもなく新鮮。

===============================
今月から foodbijouxのキッチンは、アンチエイジング食材 順番を決めて アミノ酸や酵素を胃袋の中に届ける 等 ごはん日記 記事 を更新していきます。
===============================

アーカイブ