まぁ! のキッチン レシピエール
映画と小説と料理が大好きな「モノ書き、たまに主婦」の気ままなキッチンです。外食の ...

家に帰ると妻が…

2013年8月2日 (金)
47104d217752813502c76c96e5db2104
最近、うちの近くの本屋さんが閉店してしまったんです。
ちょっと愛着のある本屋さんだったので、とっても残念で、その最後の日、記念に何か買おうと、夫とふたりで入ったのですが、彼がその最後に買う本として選んだのがこれ。
『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています・2』
タイトル長いな。
ちなみに漫画です…。
私は全く知らなかったんですが、ネットで一時期話題だったらしく、ご存知の方たくさんいらっしゃるかもしれませんね。

2というからには、もちろん、その前の1も持っているわけで。
内容は夫婦のお話なんですが、何でも、ここの中に描かれる妻に私が似ていて、その妻と暮らす旦那さんにえらく共感してしまうとか。
最初に買ってきたときに、そう説明され、「へぇ〜、じゃ、私も読んでみよう♪」と開いたものの、その*妻*にびっくり!
タイトルにあるとおり、旦那さんが会社から帰ると、妻が玄関で必ず死んだふりをしているらしいんです。
それも、毎回趣向を凝らして。
血のりや衣装も用意して、あるときは絞殺、あるときは戦死、はたまたあるときは、段ボールで作ったワニに食べられてたり…
しかも、この奥さん、実在の人物でして。
あるとき旦那さんがそんなことを繰り返す奥さんの本心を知りたいと、Yahoo知恵袋に質問したことがきっかけで、本にまでなったらしいのです。
その質問が「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしているのですが、どういうことなのでしょうか?」というもの。
質問も変すぎるけど、そこについた回答も笑っちゃいます。
↓興味ある方はこちらから。
http://p.tl/VKAb

いや、でも……とさすがに反論。
「私、こんなに変じゃない!!」
いや、むしろ似ているなんて申し訳ない。
この奥さんの発想って、ほんとすごいもの。
確かに私も、帰ってきた夫に記憶喪失を演じたり、夫の出張中に、部屋を大改造したりして彼を困惑させてるけど、死んだふりの妻には負けるわ〜^^;

アーカイブ