料理より音楽が好き。

きのうの洋風おつまみ

2014年3月27日 (木)
1173c6eeadeb8156a947189f3922e533
油漬けの本を読んだらちょうど冷蔵庫にあるものの油漬けのレシピーがのってたので作った、
パプリカは焼いているときさつまいものニオイがしてびっくりした。
そんなに糖分持ってるんだね
バルサミコ酢をかけたら前菜になるって書いてあったからわざわざ買ってきた。
本末転倒な気もしたけど、約13年ぶりの購入であるし、ただかける以外にも使い道があるはずだ。
はま寿司の生ハムバルサミコソースおいしいからつぎはあれを作る。
打ち上げのために作ったピクルスは以前より酢薄めのレシピーを採用。まろやかだし、酢もたくさん使わなくてすんだ。
岩塩細引きを使ったらちょっとしょっぱかったな。
以前のレシピはもう用なしだ。
ほうれん草も油に漬けるよう、油漬けの本に載ってたからそうした。
ほうれん草のシュウ酸が歯にくっつくのが嫌だったので久々になべにがっつり湯を沸かしてゆでた。
3~4Lはつかったんじゃないか。
たったひとパックのために。
予想の3分の1くらいにしかならなかった。
にんにくと唐辛子を熱したオイルをかけた。
これを一日たってから食べたらかなりうまかった。パスタにかけるとよい。
でもそれより、ほうれん草をゆでた後の大量の湯。
めったにこんな量は出ないので…
卵を二つ入れて放置したら、今までで一番できのいい温泉卵ができた。黄身の固まり具合が最高。
贅沢な作り方をするのがいいんだかな。

これらのおつまみでもって、物置から出てきた、賞味期限を2年近く過ぎたプレミアムビールをいただいた。
ラオホラガーという、エチゴビールから出ているもの。
期間限定製造で、人によってはものすごくうまい。と感じる。
もうとにかくスモークの味がするのである。
もう市場に残りわずかとなったときにこの存在に気づき、ネットショップでかき集めた。
もったいなくて少しずつ消費していた。一人で飲む日の中でもここぞという日にだけ飲むようにしていた。
そしたらこのザマだ。
捨てる勇気なんてなかったので飲んだ。
おお、スモークの風味…
そして思い出せない酸味…

早くまた醸造してもらえないかな…

コメント

アーカイブ