クラシック、読書、映画(ゆるーい邦画)、トースト、根菜、ズッキーニ、お笑い、着物 ...

産まれました♡

2014年4月9日 (水)
2159b1abbbc022414303f0c5b38423bd?u=2096041&p=1396963652
ご報告が遅くなってしまいましたが、3月31日(!!)午前4時すぎ、次女が誕生しました。
4月生まれにはならなかったけど、もうどうでもいいです!
かっわいい~~~♡♡♡

夜、浴槽につかっているときに背中の方で「プツッ」と聞きなれない音が。水は出ていなかったけれど、もしかしたら破水したかもと思って念のため病院へ連絡。入院の準備をして来るように言われ、0時ごろ入院。2時くらいまでは弱い痛みだったのですが、そこから一気に進んであれよあれよと4時に産まれました。
いやー、破水を疑ってよかった!
二人目は早いというのは本当で、気づかず寝てたりしたら、危うくタクシーの中で出産だったかも 笑 産道が出来上がっていると、こうも違うものなんですね!
夫は義両親を呼んで、あとから病院へ来たのですが、夫が来てすぐ分娩台へ。夫も前回と違うスピードにひたすら驚いた様子。
でも、早いけど、痛さは前回より強かったような。とにかく、一人目とは違いました。ただ分娩時間が短いせいか、「お傷の痛み」は前回より断然ラクです!笑 


入院中、亡き母が来てくれたな、と感じることが2回ありました。
「あ、今、お母さん来たな」って・・・。私と次女が寝ているときに誰かに覗き込まれた気がしたのです。あれはきっと母。超スピード安産、母が守ってくれたのだと思います。


4月生まれにしたかったけれど、母の死と同様、人の生き死にをどうこうしようなんて、おこがましいのかも。
同じ日に産んだ人とは「学年のどん尻だね~」なんて話してますが、小さなことに思えます。3月31日生まれの子の育児、楽しんでみたいと思います。うちの子だもん、大丈夫! 笑笑笑

いやー、それにしてもとにかく可愛いです!
正直、性別も誕生日も希望と外れたので、あんまり期待してなかったのですが(←ひどい 笑)この可愛さ、なんでしょう。

娘、改め長女の反応も上々。
赤ちゃんと対面したときの笑顔は忘れられません。そんなに嬉しいのかー。よかったね。
妹に興味津々なおかげで、寝ているとなりで子守唄を歌ってくれちゃったり、有難迷惑なことも多々ありますが、可愛がってくれていて何より。もちろん、若干赤ちゃん返りなのか、困らせるような行動はありますが。(やたらトイレに行きたがって、無理やり絞り出していたり 笑)

父が手伝いに来てくれるのですが、父も非常勤で仕事があるので週末だけ。あとは、うちは夫が家でも仕事ができるので、基本的に夫と二人で協力してやってます。
夫は長女を連れ出し担当。私は家事。家事は退院した日から、ごく普通にやっています。料理も毎日3食作っています。
核家族で帰省もしないので、仕方がないです。病院は上げ膳据え膳でよかったなぁ 笑
でも夫と父と妹もたまに来てくれるので何とかやっています。
来週からは幼稚園スタート。さすがに送り迎えは夫に頼むつもりですが、1か月なんて寝ていられなそうです。
体調に気を付けながら、協力して乗り切ります。

クックは本当にのんびりになるかと思いますが、ぼちぼち復活していけたら。
妊娠中は温かいコメ、レポ、本当にありがとうございました。
下さった方のお名前は忘れていません。本当に感謝です♡♡

掲載もこれからゆっくりさせていただきます。ご了承ください。

まずはご報告まで♡


***写真

①お恥ずかしいですが、カンガルーケア。前回の出産でできなかったのでリベンジできて感無量。
②長女とそっくり!
③パパの声がするとそちらを向く
④病院の決まりで上の子とはガラス越し面会。長女、嬉しそう!
⑤退院時。長女の嬉しそうな顔!
⑥次女がかぶっている帽子は亡き母が亡くなる直前まで編んでいたもの。本当はボンボンをつけたかったようですが、間に合わず。でも充分。おくるみも母作。こちらは長女のときに作ってくれたもの。お母さん、使わせてもらったよ!見ていてくれたよね!


*******************

2011.3.18の日記に書いた、震災で被害を受けられたお味噌やさんを応援しています!
お味噌以外の食品もとってもおいしいです。ホームページはないようです。電話注文、全国発送OKです。


店名:「風見鶏」
最寄駅:中央線 武蔵境駅北口徒歩5分
住所:〒180-0022 東京都武蔵野市境1丁目4−3 イーストフィールド 1F
電話:0422-38-8377




コメント

アーカイブ