料理は小学生の頃からやっていました。現在、調理師学校に通っています。必死で勉強し ...

ピサ出身のカルボナーラ

2014年5月10日 (土)
覚書

私の彼から習ったカルボナーラ(ちなみに彼はピサ出身のイタリア人)


~材料 約二人前~

パスタ (スパゲッティ、リガトーニがお勧めだそうです)
ベーコン (4枚位)
卵 (全卵)2個
生クリーム 大さじ2杯
パルミッジャーノ
バター
オリーブオイル
こしょう


~作り方~

パスタは普通にゆでるその間に バター少しとオリーブオイルでベーコンを炒め揚げる。
器で卵をかき混ぜる、そこに混ぜながら生クリームを入れる。
そしてベーコンをバター、オリーブオイルと共に器に入れる。
そして再びよく混ぜて、好みでこしょうを入れる。私は沢山いれます。
粉状におろしたパルメザンチーズを入れる。たっぷりね。
ゆでたパスタと上のものを、別の器でまぜる。
盛り付けて、好みで、チーズを追加する。

以上です。きちんと説明できなかったかもしれないですが。これは、トスカーナ流です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
では、ミラノ風を


~材料2人前~

ベーコン8枚
卵(卵黄のみ)2個分
こしょう
パルメザンチーズ
エキストラバージンオリーブオイル
パスタ


~作り方~

パスタをゆでる
その間に、ベーコンを油をしかずそのまま炒める。(好みで、すりにんにくを入れてもOK)
ゆでたパスタにベーコンを混ぜる。少しオイルをたらす。(麺が固まらないように)
卵黄とチーズを加える。そして、こしょうを好みで入れる。

以上。

スゴーク簡単ですが、パスタをゆでる時、塩を普通より入れてゆでると、味がしっかりします。

だから、パスタにも塩味がついてるからベーコンの塩味だけで、OKです。

カテゴリ

アーカイブ