✫暮らした国(エジプト・韓国)や旅した国で出会った料理を作ったり✫家族のアルバム ...

ベイビーちゃん誕生♡小さな小さなレイ

2014年6月28日 (土)
Bcbf0a68a4d10de8181e875d35c2a5c8
朝、夫を見送ろうとドアを開け
玄関側のベランダの
ねむの木に目をやると
しゅわしゅわピンクの
この夏初めての花ひとつ。
梅雨の合間の爽やかな澄んだ朝に
開いていた。

そして次女から電話。
「午後に産まれることになりました」。


ちょっと早い出産になるけれど
こんな素敵な日だもの。
早く産まれておいで。

声にだしてみた。

まだまだ色鮮やかな紫陽花の横で
小さなクレマチスが名残りの花を咲かせていて、なんだか、早く産まれておいで、と言ってくれているみたい。

お昼過ぎに予定日より早く誕生した
小さな小さなベイビー♡
三人目の孫娘に会えた。
突然外界に出てきて戸惑っている?
会えてほんとにほんとに嬉しいです。

心配や安堵や喜びや幸せが交叉。
外で激しく降った雨さえ気づかず
長かった一日が終わって帰宅。
エレベーターを降りると、夜景をバックに今朝のねむの木の花が、祝福の花火みたいに開いていた。

フラ友たちからの祝福メールに、緊張が解けて嬉し涙。

翌朝。
この子が誕生したら、ベランダに咲いている花や葉で、小さな小さなレイを作ろう、と決めていた。
私が”やぁ、おかあちゃん”とよんでいる南天の木にも花が咲いている。
母が送ってくれた、実家の庭の南天。


葉蘭を縒ってレイを編む。

編んだ葉蘭のレイに
マロニエの赤ちゃん葉 初雪蔓
ライラックピンクの紫陽花 
クレマチス 白いゼラニウム 
そして南天の花 次女の好きなローズマリーの枝を飾って
小さな小さなレイを作った。


毎日毎日慈しんだ花や木の
輝くエネルギーをもらって作った
祝福のささやかなレイ。

さっそく次女に届けて
次女の腕にかけた。

娘たちのことを大好きだった私の母 私 の祝福の気持ち。
ちゃんと伝わったかな?
可愛いベイビーちゃん ♡


*新生児なので、作った生花のレイはもちろんかけてやりませんでした。代わりにママ(次女)が腕にかけて、写真を撮りました。
ローズマリーの香りが立ち上がりました。


アーカイブ