まぁ! のキッチン レシピエール
映画と小説と料理が大好きな「モノ書き、たまに主婦」の気ままなキッチンです。外食の ...

ご飯の炊き方

2014年7月25日 (金)
707e068671dda7c750cc4e1ec0710a39
もし、ご飯を「研ぐ〜炊く」までの間に、1回だけ浄水を使うとしたら、みなさんはどの行程で使いますか?(あとの行程は水道水)

私は最後の行程「研ぎ終わったお米に水を張る」ときに決まってるでしょ!って思ってました。
(大体、ブリタ使用の我が家は浄水でお米を研ぐなんて面倒)

ところが、夫曰く、
「米は、最初に触れる水が最も重要」とのこと。
料理もあまりしない彼にそんなこと言われても、聞く耳持てませんが、何でも、浄水器メーカーの方とのミーティングで教えてもらったとか。

それなら、信憑性がある!と、もっと詳しく聞いてみると…

お米の最初の吸水力というのはすごいらしく、一番最初においしい水で研げば、二度目、三度目の研ぐ行程、さらには炊くのも水道水で差し支えなし。
おいしいご飯ができるらしい。

で、炊くときに張った水は、ほとんどが水蒸気となってお米にはあまり取り込まれないというのですが…。

これにはあんまり納得いかず。
だって、炊く前に30分でもおいておけば、確実にお米が吸水している様子が見てとれるし、それは、すぐに炊いても同じことなんじゃないかと、疑心暗鬼だったので。

最後も浄水を使うという行程はそのままに、早速、最初に触れる水も浄水にチェンジしてみました。
で、炊きあがったご飯をひとくち。

・・・あれ、おいしい!?

ような気がする(*゚∀゚*)

そんな劇的に「キャー、全然違う!」ってものでもないですが、もし、今まで研ぐ行程を水道水でやっていた方は、ぜひ最初のお水だけ浄水にしてみて♪
変わらないじゃーん、って思ったらごめんなさーい!
(あと、そんなの常識よ〜と思われた方にも、ごめんなさい!^^;)


写真のご飯は、我が家の定番「レモンライス」です。
塩レモンを刻んだものを1.5合に対し小さじ1程度を加えて炊くだけ。
炊きあがったら、バター5gをなじませます。
ほんのりレモン風味のご飯で、洋食のおかずに合います♪

クックパッドさんが塩レモン活用のレシピに注目しているようで、これもレシピアップしようかと思ったのですが…。
このレモンライス、若いレモンの塩漬けだとちょっと苦みが気になるので、やめておきました。

熟成が進み皮がやわらかくなった塩レモンや、オーブンを使うカルチョーフィさんの「レモンの塩漬け」だとおいしくできますので、もしお手元にある方はぜひ♪

さて、我が家で栽培中のレモン、去年、ちょっと、無理をさせすぎてしまい、枯れる寸前までいったのですが、何とか!ひとつ、実をつけてくれました。
今は親指大の大きさ。
これからじわじわと大きくなって、秋も深まった頃に黄色くなります^^

引用レシピ

レモンの塩漬け by カルチョーフィ
モロッコ料理でよく登場するPreservedLemons/レモンの塩漬け。 他の料理 ...
材料: レモン、塩、お湯

アーカイブ