✫暮らした国(エジプト・韓国)や旅した国で出会った料理を作ったり✫家族のアルバム ...

立春 立春朝搾り縁起酒を味わうⅡ

2015年2月6日 (金)
761e5f2ea0efd428c185925dfcb5c708
ばたばたと忙しい日が続いたため
立春の献立は翌五日に延期。
立春とはいえ二月。
雪が降るという天気予報だったけれど
湾岸沿いの街には雪は降らずで
時折みぞれぐらい。
「湯豆腐にしようか」というオトウチャンの提案でまたまた献立変更。

ま、簡単でいいけどね。


「さてさて二日目の酒はどう変わっている?」と、ばたばたしていて中々席につけない私の問かけに
「いや、ずいぶん落ち着いた感じ。
きょうのほうが好きだな」とオトウチャン。
どれどれとちびっと飲んでみると
あらっエネルギーが放出された感じでおとなしくなっていた。

いや、いい酒ですね。


毎年このころになると作るみっちゃんの「いか人参」は二日前に作った。
これ、ほんとに人参とスルメが美味しくなっていて、大好き。

冷凍していた台湾土産のカラスミは、解凍して酒をぬってしばらく置いてから薄皮をむいてさっと焼いた。
台湾土産にはカラスミです!

ねっとりこれも肴にはぴったりだわ。

ちょうどこの時期に店頭で見かける
春告げわかめも湯豆腐に加えた。
以前はわかめ漁の方だけが食べていたわかめの新芽は、口コミで広がり、今ではスーパーでも買えるようになり(湯通しではあるけれど)毎年、必ずいただいている。

土鍋に純米酒を入れて煮立て、アルコールを飛ばしたら、水出しの昆布出汁を入れて沸騰させないよう少し煮る。


そして昆布を取り出して豆腐を加え、ゆらゆらしたら蓋をして少し置く。
食卓に出す前に春告げわかめと三つ葉を入れる。
うちは木綿と絹の二種類を入れる。
オトウチャンは木綿で娘と私は絹。

花柚子ポン酢と一味でいただいた。




豚ヒレ肉は他の作り方にする予定だったけれど、湯豆腐だしで、予定を変更して梅酒と醤油麹でマリネしてから焼いた。
合うかしら?と不安だったけれど
おぉ、合ってる。
それとsayuちゃんの里芋の白味噌バター柚子胡椒和えが、ほんとにお酒とよく合っていた。


祝い膳だから小豆ごはんを炊いたので
私と娘は小豆ごはんをいただいた。
最初は春告げわかめと麩と青菜でお吸い物を作る予定だったけれど、湯豆腐があるし、ま、いいかと取りやめた。娘は湯豆腐のお汁にお塩をひとつまみ入れてお吸い物代わりに飲んでいた。

ばたばたと過ぎた立春だけど
やっぱり祝い膳はいいもんだ。
二十四節気 第1 立春。

引用レシピ

ばあちゃんのいか人参

by みつこ姉
福島のお正月の定番。いかはやわらかく人参はシャキシャキ感が美味しいです。H25.3. ...
材料: するめいか、人参、酒、A しょうゆ、A 水、A みりん、A 砂糖

✾里芋の白味噌バター✾柚子胡椒和え

by tonsayu
隠し味にバターを♪白味噌とバターは相性良く、柚子胡椒で少し引きしめたソースでいただき ...
材料: 里芋、出汁、酒、みりん、しょうゆ、白味噌、出汁、お好みのバター、柚子胡椒、塩

もち麦入りの小豆ごはん

by gingamom
もち麦と茹でこぼした小豆を入れて炊飯器で炊いた、手間いらずの小豆ごはんです。小豆と食 ...
材料: 小豆、米、もち麦、☆水、☆水

醤油麹+梅酒がいいね!豚肉・鶏・鯖グリル

by gingamom
醤油麹と梅酒を合わせて、豚肉や鶏肉、鯖を浸けてマリネするだけの簡単レシピ。 びっくり ...
材料: 豚ロース・または肩ロース肉(とんかつ用)、鯖(三枚おろし)・鰤などの切り身、鶏手羽元 ...

ゆでた法蓮草・春菊と生の水菜の和え物

by gingamom
ゆでた法蓮草と春菊に、生の春菊と水菜を加えて、くるみとごまも入れてポン酢で和えたら、 ...
材料: 法蓮草、春菊、やわらかくて小さい春菊の葉、細くて小さな水菜、☆炒りごま、☆くるみ(素 ...

花柚子のポン酢

by gingamom
花柚子をいただいたり、花柚子の木があるのなら、ぜひ作ってみてください。 手作りの花柚 ...
材料: ☆花柚子果汁(約20個分)、☆米酢、★酒、★みりん、醤油、出し昆布、削り鰹節、きび糖

アーカイブ