✫暮らした国(エジプト・韓国)や旅した国で出会った料理を作ったり✫家族のアルバム ...

ありがとうの歌 素直に感激中。

2015年2月25日 (水)
94a80189ac3accf6ec78832e41e4b574
今朝も3歳の孫娘が熱唱しているのは
「ありがとう」の歌♫
去年の十二月頃から
6歳孫娘が保育園で習ってからは
毎日二人で熱唱♫

先日保育園の行事で
春には一年生になる五歳児クラスの
こどもたちが声をそろえて歌い
その歌声に会場にいた父兄は
一人残らず号泣したのだった。

卒園ソングというものがあるらしい。

私たちの卒業ソングって
どんな歌を歌ったのかしら?
と記憶を遡ってみた。

校歌 蛍の光  仰げば尊し くらい?

わが師の恩 って歌詞を 和菓子の恩
って想像しながら歌ったことだけが
やけに記憶に残っているだけだ。

ともだちや家族や
いやいやもっとたくさんのひとからの
ありがとうの言葉が
浮かんできて

あぁ、感涙。

きっと一生忘れないだろう
思い出の歌ができるってことは
とってもスバラシイことだと思う。

春めいた陽気の中
やっと薔薇や
アボカドや蔦などを
植え替えた。

あぁ、つかれた~と言ったら
「疲れるほどしなきゃいいんじゃない?」とオトウチャンがいう。
「えっ?ただ口に出してみただけだし、こうやって植え替えをするから薔薇だって毎年綺麗な花、咲かせるんでしょうがっ」とむっとする私。

「何事もほどほどにという意味です」と言われてもこれは性分だから
しょうがないでしょ。

ゆうぎりと名付けられたスミレの花を
テーブルに飾った。
花言葉は、謙虚 誠実 小さな幸せ    
思い返せばオトウチャンからも
実にたくさんのありがとうを
もらったなぁ。春めいた二月です。


ありがとう (作詞・作曲:小林章悟)の歌です。
素直に心に響く歌です。↓
https://www.youtube.com/watch?v=6hJV-Wz3bGg

アーカイブ