農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に ...

【じゃがいもいろいろ】~食味もいろいろ~

2015年3月25日 (水)
7667b104733ff89adc54c8932568b678
こんにちは。
本日は、じゃがいもについてご紹介。

じゃがいもの代表的な品種といえば、男爵薯(だんしゃくいも)とメークインですが、その特徴は、でこぼこしていてホクホクした食感の男爵薯、つるんとしていて煮崩れが少ないメークインと、対照的です。
近頃は、新しい品種やブランドもたくさん登場していますね。例えば、調理方法に応じ、写真のように分類することもできます。

ポテトサラダにおすすめなのは大きめで滑らかな食感の「とうや」。「きたかむい」は、煮崩れが少なく煮物に適していますが、コロッケにしてもおいしく好評。赤い目が特徴の「はるか」は滑らかな食感でサラダや煮物、コロッケなど様々な用途に。「こがね丸」は、フレンチフライなどの揚げ物に向いています。
その他に片栗粉の原料用などにするために生産されるでん粉を多く含んだ品種もあります。また、アントシアニンを有する「ノーザンルビー」などのカラフルポテトは、赤や紫と言ったその色彩を活かして、サラダやスナック類に。

日本にじゃがいもが伝わったのは、江戸時代。オランダ船でジャカルタより持ち込まれたことから、「ジャガタラいも」と呼ばれたといわれています。明治以降、病害虫に強い品種、多く収穫できる品種、料理ごとに適した味のよい品種など、優秀な品種の輸入や品種改良が進められています。みなさんのお気に入りは、どんなじゃがいもですか。

☆じゃがいもを使ったオススメレシピはコチラ☆
【食育】肉じゃがのトマト煮
http://cookpad.com/recipe/3058741

カテゴリ

アーカイブ