✫暮らした国(エジプト・韓国)や旅した国で出会った料理を作ったり✫家族のアルバム ...

渋谷 美味しい散策 チョコレートに感動♡

2015年4月19日 (日)
608dfbe93e96cd270faa4910260a9d8a
渋谷といってもひろぉ~ござんすが
きょうの SHIBUYA 美味しい散策は
神谷町から富ヶ谷辺り

最初の美味処は
「おいしいエッグタルト屋さんがあるのよ」という娘たちの後を
「うっひゃ~っ食べた~いっ!」
とついて行き
あっ!ガロ!


が飾ってあるお店

ナタ・デ・クリスチアノ
ポルトガル菓子店です。

小さくて可愛らしいお店。

迷うことなく
「エッグタルトください」
と注文します。

お店の前にはペンキの剥げ具合がなんだか懐かしい感じの丸テーブルと椅子があって、ここで熱々のエッグタルトをいただきます。
「あっシナモンパウダーかけるとさらにおいしいよ~」
というのでささっと振ってほおばると
「なっなにこれ!ぱりっぱりでカスタードねっとり。黄身こいい~」
と、はしゃぎながらペロリだわ。

マカオで食べたエッグタルトとはまた違う感じ。
マカオのエッグタルトは、ビスケット生地にカスタードクリームを詰めた英国人のアレンジによるものだそうで、ここのお店のは、ポルトガルのエッグタルト店・ベレンのタルトのような、ポルトガル式のエッグタルト ナタ なのだそうです。
小さなエッグタルトに旅愁を感じ


美味しい散策続きます。
代々木公園の深い新緑や
NHKを見ながら

あら~さっすが渋谷だわね~

とお洒落なお花屋さんとか
行き交うカッコいいワンコたちを見ながら


SHIBUYA CHEESE STAND に
フレッシュチーズを買いに行きます。

街に出来たてのチーズを!
というコンセプトのお店で、ぜったい買いたかったのがリコッタチーズ。
保存料などの添加物を使っていない、生クリームも加えていないフレッシュなリコッタチーズを買いたいっ!
それが渋谷という都会の真ん中で買えるのですか?

はいっ買いました。
買ったのは娘たちですけど。

娘たちのお薦めは
ブッラータ(TOKIO BURRATA)
散策の後で、苺を買って苺ソースを作ってうちで食べたのでした。
リコッタチーズの感動は、超が付くレベルで、乳清の甘さに超感動したっ!また買いに来たいっ。来るぞっ!



次は神谷町を抜けて
山手通りを渡って
富ヶ谷2丁目へと向かいます。

花ミズキが
満開だわ。





あっここここ。
ずっと気になっていたお店に到着。
あら、コーヒー専門店かしら?
コーヒー豆の入った麻袋?

と思いきや



世界中から品質の高いカカオ豆を選び抜いて仕入れ、自社の工房で、カカオ豆から板チョコレートができるまでの全工程(選別・焙煎・摩砕・調合・成形)を管理し、製造する Bean to Bar
Chocolate のお店 Minimal でした。

へぇ~~っ!
こ、これがあのTVや雑誌でしか見たことがなかった、カカオ豆っちゅうもんですか!

そぎ落とされたクールさを感じさせる、かっこいい店内には、カフェスペースもあり、出来たてのこだわりチョコレートアイスクリームとチョコレートドリンクを味わうこともできます。

店に入る前に「ねぇ、みんなでチョコレートドリンク飲もうよ」という次女の誘いに「うう~ん、エッグタルト食べたし、あんまり気乗りしないわ」と私と三女は答え
「じゃぁ三人でシェアしようか」と、一杯のチョコレートドリンクを注文したのでした。

「わぁ~これすごく濃厚でカカオ飲んでますといった感じのおいしさ!」という娘たちの感想に、ではではと一口飲むと!わぁほんとだわ。
販売しているチョコレートフレークとミルクだけで作れるというので、次女はチョコレートフレーク二瓶購入。


選び抜かれたカカオ豆の特徴をそれぞれ活かし、丁寧に作られた板チョコレートは8タイプ。

8タイプの板チョコレートには、詳細なデータが記載されたレシピカードが添えられています。
原産国・原産地域・品種・焙煎などの製造情報。


そしてその板チョコレートを試食できるってところが、嬉しいですね。

そしてそして
「それでは世界のカカオ豆を巡るツァーにご招待しましょう」と、スタッフの方が解りやすく柔らかな物腰で説明してくださり、カカオのレクチャーを受けたような満足感です。



カカオってこんなに奥深いものだったのかと、ちょっと驚きの世界。


そんなカカオ豆の個性を活かすべく
最適な焙煎時間、製法を調整しながら作りだされるチョコレート。





ガラス窓からは、豆の焙煎や摩砕、板チョコレートの成形までを垣間見ることも出来て
もうカカオのレクチャー完璧ですね。






精巧に作られた彫金を思わせるデザインの板チョコレート。

私はミントクリームのような味わいの SAVORY を買いました。
試食できるから、納得して選べるってもんです。
今度ワインに合わせてみるつもり。



あと、試食もして一番気になったのが、カカオニブ(Cacao Nibs)

チョコレートの原材料であるカカオ豆をローストして、砕いたもの。
そのまま食べてもよいけれど
どんな食材と合わせようかと
あ~だこ~だと考える
そんな時間が楽しいんだな。
☜写真はカカオの実

あらまっカカオを巡る旅をしていたら
もう外はすっかり夕暮れです。

野菜とお肉を買って娘宅に帰り
娘たちの料理と買ったフレッシュチーズと Luccanalu のテイクアウトのピザで夕餉。

渋谷は SHIBUYA だわね。
やっぱり広くて、中々深かったわ。


☟それぞれのお店のHPです。
http://www.cristianos.jp/nata/concept.html 
http://www.cheese-stand.com/
http://mini-mal.tokyo/ 
http://www.luccanalu.jp/

アーカイブ