まだまだヘタッピだけどお料理もお菓子作りも大好き♪毎日のお弁当作り、お食事... ...
この日記は クックパッドブログ に移行済みです。

お花屋さんとご縁がなくて

2015年6月28日 (日)
95aa093231d69fbe704df4569cebd3e7?u=4275260&p=1435557870
普通に見たら、ピンクのかわいいトルコキキョウと、ピンクのバラのお花。

このお花、ご近所のお花屋さんで買いました。

明日、お友達のお子さんの墓前に飾っていただくお花を買いに行って来たの。

本当は、大好きなお花屋さんへ行く予定だったのだけれど、運悪くお休み・・
こうなると運の悪さが続きまして(;_;)
次にお気に入りだったお花屋さんも移転してなくなっちゃってて(>_<)

途方に暮れて・・
仕方なく・・
ご近所のダメダメなお花屋さんへ。
何がダメって・・
お花が「かわいそう」なのです。
お写真では分からないのだけれど、お花が既にかなり傷んでいるんです。
ショーケースの中に保管されているお花の花びらがかなり茶色に変色していたり、元気がなかったり。

お花のアレンジについても、お気に入りのお花屋さんは本当にお任せできちゃうくらい、詳しく聞いてくれて、お花を飾る時をイメージして、一生懸命作ってくれます。
でも・・ここのご近所のお花屋さんは・・。

ここで買うことになってしまったのも、私のリサーチ&時間不足なので仕方ないのですが・・
お店どうこうというよりも・・
お花がかわいそうで(;_;)

同じお花屋さんでも、本当にお花を大切にしているお店、お花を愛しているお店は、やっぱりあらゆるところにその形が出ているんですね。
お花が幸せそうなんです。
アレンジも、本当にステキで、私みたいな凡人でさえ(笑)その違いがわかるくらい、感動します。
同じ金額でお願いしたとは思えないくらい違うんです。
少ない予算であっても、できるだけ華やかに、キレイに、ボリュームが出るようにいっぱい考えてくれます。
そういうお花屋さんの心も、素敵だなって思うんです。

さて・・
とりあえずお花がないと困るので、切り花としていただいてきたお花達。
この後、私にできる限り、お花をレスキュー。
この後、お庭に咲いているラムズイヤーを足し、アレンジして渡すことにしました。

もっとバラが咲いている時期だったら、お庭のお花をプレゼントできたのにな・・と、自分のお庭お手入れ不足を嘆きつつ、来年は、きっとステキなお花を送ってあげようと心に誓いました☆

コメント

コメントを書くには ログイン が必要です

アーカイブ