宮城県は,四季折々の多彩で豊富な食材に恵まれた「食材王国」です!このキッチンでは ...

食材王国みやぎ地産地消の日

2015年7月3日 (金)
Ed8baf29eecdbc07546890c0417eeb69
【毎月第1金・土・日曜日は,食材王国みやぎ地産地消の日】
  
皆さま,お変わりなくお過ごしでしょうか。
宮城は先日梅雨入りしたみたいですね。
7月3日から5日までは,「食材王国みやぎ地産地消の日」です。
7月に入り,各地ではイベントが目白押し!!
ホタルの夜間観賞やあやめ祭り(栗原市など),牧山花菖蒲苑(石巻市)など・・・。
来月には三大祭りの一つ「仙台七夕祭り」が開催予定です。

さて,初夏の宮城の旬の味といえば海のパイナップルと言われている「ホヤ」。地産地消の日である今回は,ホヤを使った料理を御紹介します。
まずは,「ホヤホヤごはん」。
ホヤがとても新鮮だったので,あえて炊き込みではなく,混ぜごはんに。
短冊状にしたホヤを,醤油やみりんでさっと煮て味付けし,煮汁ごと炊きたてほやほやのご飯に混ぜ合わせました。
白ごまと刻んだシソの葉を合わせることで,より一層磯の香りを感じらました。
続いて,女川のお母さんが考案したといわれる「ホヤ卵」。
女川発と言われるこの料理を一度作ってみたいと思っていたので,宝を得た海賊のごとく右手にホヤ,左手に卵でいざ挑戦!
袋状にしたホヤのむき身に「半熟卵」を入れて,醤油,酒,砂糖をドバっといれた甘辛いタレで5分ほど煮転がす。
ホヤさえ上手に剥ければ,誰でも簡単に作れる簡単料理と絶賛しております!
そして,「ホヤとミョウガダケのお造り(小鉢)」。
今が旬の『ホヤ』。同じく旬のミョウガタケも一緒にお造り(小鉢バージョン)に。
本来の素材を壊さないように包丁を入れ,流水で丁寧に流す。そして,ホヤの体内にあるホヤ水を取り出しその磯の風味に,浸してお醤油をちょっとかければOK。そしてミョウガタケは,お恥ずかしいのですが今回初めて挑戦する食材でした。「花みょうが」よりも優しい風味とシャリシャリとする歯ごたえは,活ホヤとの相性は何とも言えない絶妙の味!

是非,皆さんも旬を迎えた宮城県産のホヤをどうぞ味わってみてください。 
▼食材王国みやぎ通信7月号
http://www.foodkingdom-miyagi.jp/sphone/mk/pdf/2015_7.pdf

カテゴリ

アーカイブ