宮城県は,四季折々の多彩で豊富な食材に恵まれた「食材王国」です!このキッチンでは ...

「食材王国みやぎ」地産地消の日

2015年9月11日 (金)
87b3de3983039a9bd6c0a7a20a485e0a
 あんなに暑かった酷暑の候を過ぎ、肌寒くさえなった秋の入り口で、過ぎ去りし夏の残照にため息をつく今日このごろ。
石巻からわざわざ我ら隊員に届けられたのは「桃生ポークの豚ロース」。
 大輪の花の如く並べられた美しい赤身に、「う、うつくしい」と目を細め、先週末の地産地消の日に併せ、各隊員で桃生ポークを使った料理を作ってみました。

【隊員A:桃生ポークと有機野菜の蒸ししゃぶ】
今回、私はしゃぶしゃぶ用のお肉を使用し「桃生ポークと有機野菜の蒸ししゃぶ」を作ってみました。
【材料】1人分
・桃生ポーク(・有機野菜(人参、パプリカ(黄、赤)ピーマン、ニラ、もやし、かぼちゃ)など使用。
※分量は適量。ポイントは野菜の火の通りに時間のかかるものから先に入れるのがコツ。(特にかぼちゃ、人参)。食べる直前にパプリカやピーマン、ニラそしてお肉を入れ蒸す。
つけだれは、市販2種類のごまだれとぽん酢を用意しました。
せいろの下には今回はもやしを使用しましたが、葉物(キャベツや白菜などお好みの野菜)を敷いて、その上に季節の旬野菜や冷蔵庫の中にあるものなどを使って彩りにも意識してみました。鍋のお湯で蒸すので、水分が十分にあることに気をつけながら作るのもポイントです。誰でも野菜を簡単に調理できて、温野菜でしっかり多くの野菜を摂取できるのも女性に嬉しいメニューだと思います。せいろを使用することで肉の余分な脂や野菜のアクなどを取り除くことが出来てgood!洗った野菜を、食べやすいサイズにカットして「せいろ」にいれるだけ。是非、皆さんも野菜を温野菜にすることで生よりも多くの量を食べられるのもおすすめです!

【隊員B:冷しゃぶサラダうどん】
うっすらピンク色の桃生ポークを手にしたとたん、いち早く食べたい衝動に駆られ、
会社から帰宅するなり、すぐに作ったのが「冷しゃぶサラダうどん」。
少々季節外れ…?とも思いましたが、食欲には勝てず、さっと手早く食べられ
るこのレシピに。

材料は茹でうどん、レタス等の葉野菜、彩りにパプリカと茹で卵。冷蔵庫にある材料だけで簡単に作れます!
しゃぶしゃぶした豚肉は、さっと氷水で冷やし、うどんとサラダを盛り付けてあるお皿の上へ。
ほんのりした甘みと、程良い弾力のある「桃生ポーク」は、うどんとの相性も抜群です。
ゴマだれやポン酢など、お好きな調味料で味わってみてください。
これからの季節は、温かいうどんの上に乗せても美味しそうですね。

【隊長:いきなりどっさり野菜しゃぶしゃぶ】
私は、県産野菜を大量に入れて、野菜の味がしみ込んだ出汁でしゃぶしゃぶ鍋に。豚と味噌という最強バッテリーで、鍋奉行達のストライクゾーンを連打で決め、美味しさの満塁ホームランで完封勝利。
さすが、天然滋養分で育てられた健康志向の豚肉であります。
作り方は、名前のごとくいきなりどっさり好きな野菜を入れ、その中でお肉をしゃぶしゃぶするだけ。味噌だれは、高砂長寿味噌をみやぎふるさと割で取り寄せ、それを砂糖、酢、すりゴマで和えただけという、これまたいきなりシンプルなレシピながら、素晴らしく美味しい仕上がりに、涙がタレにほろりと垂れてしまったほど。
鍋いっぱいに野菜と豚肉の栄養成分が溶け込み、泉のごとく湧き出るはブタミンパワーに、うっとりと酔いしれる鍋の陣でありました。

現在、この桃生ポークはふるさと割が適応され、30%オフで皆さんのお手元に届けられます。
是非、皆さんもおいしい宮城をお取り寄せしてみてくださいね!

◆食材王国みやぎふるさと割
http://miyagi-furusatowari.jp/

カテゴリ

アーカイブ