バツイチの中年オジサンです。元来の料理好きで、娘(noe)の為に手料理を作り、娘 ...

オッサン、燦鳥を食べ尽くす。

2015年10月1日 (木)
6b363f97bc878ffa1bc0ed5d7184cde2
今回の旅行で初めて燦鳥の和食、鉄板焼き、鮨、一度に全てのコーナーを食べ尽くしました。

先ずは和食コーナーで、鯖の塩焼き(大根おろしたっぷり、とのメニューでしたが大したことなかったです)、アヒポキ、これにはアボカドもたっぷり入って美味しかったです。そして、ほうれん草と揚げの煮浸しです。
その日のランチがチーズバーガーだっだので、無性に和食の胃袋になっていました。

鉄板焼きコーナーでは宮城牛のサーロインコースを頂きました。
勿論、ミディアムレアで、シェフのお勧めでワサビ醤油とハワイ産のお塩で和牛本来の美味しさわ味わえました。

鮨コーナーでは、穴子と中トロをおつまみで、しかし、この日は歯肉炎を患っていたので、恥ずかしながらお鮨は娘が小学生の頃にお願いしていたように半分にカットしてもらいました。
でも、これ以上は食べられないので板前さんお勧めの温かい稲庭うどんで〆ました。

旅行中に歯肉炎に罹るとは、普段の行いですね。

※燦鳥に初めて行ったのは15年前でした。
その頃はサントリービールは扱っていなかったと記憶しています。
プレモルが売り出されてメニューに初めて載った時はまだ缶ビールがレストランで供されていましたが3年ほど前に瓶ビールとなり、この8月から生ビールがやっと登場です。
嬉しいですね。

アーカイブ