ビールとソーセージだけじゃないドイツ!知っていますか?このページを通じてまだまだ ...

秋の味覚*かぼちゃ

2015年10月6日 (火)
8a4eb19808151b82ac81904cb29cc47b
食欲の秋を代表する食材の1つ、カボチャはドイツ人も大好き。フラムクーヘンのレシピを紹介してくれるleckermaul(http://leckermaul.jp) のドイツ在住スタッフYukiさんから、カボチャのレポートが届きました。

****************************
ドイツでは日も徐々に短くなり、すっかり秋模様です。この季節はドイツ各地でカボチャ祭り(Kürbisfest)が開催されます。会場には近隣の農家が育てたカボチャが並び、週末には多くの人々が訪れます。

ドイツではひと口にカボチャと言っても、観賞用からサラダ用までたくさんの種類があります。中でも”Hokkaidokürbis”というオレンジ皮の品種はスーパーでもよく売られているのですが、名前のとおり、1990年代に北海道から輸入されドイツに広まったカボチャなんです。

日本のカボチャの栗のようなホクホクとした食感と甘みがドイツ人に愛され、すでにドイツでも定番のカボチャとなっています。

カボチャ祭りでは作りたてのカボチャのスープだけでなく、ソーセージやフラムクーヘン、ビールなどドイツの美味しいものを堪能したり、ビオ製品や手作り雑貨の露店巡りが楽しめます。
*****************************

カテゴリ

アーカイブ