宮城県は,四季折々の多彩で豊富な食材に恵まれた「食材王国」です!このキッチンでは ...

「食材王国みやぎ」地産地消の日

2015年12月15日 (火)
1612ceb2967cb3cdf628fed7a13fe5b0
仙台市地下鉄東西線が開通し、光のページェントで街がいっそう華やかさを増すこの季節。12月4~6日は、今年最後の地産地消の日ということで、我ら応援隊3人は食材王国みやぎ通信でおすすめしている12月の食材「ちぢみゆきな」と「ホタテガイ」を使い、カラダも心も温まる冬メニューを作ってみました。

【ホタテと魚介のアヒージョ】@村上
「ホタテガイ」と今回は市販シーフードミックス(エビ、アサリ、イカ入り)を使ってアヒージョを作ってみました。素材には下味をし、スライスしたにんにくと唐辛子を多めの量のオリーブオイルに入れて、風味がでたら具材を入れます。魚介のおいしい出汁がしっかり出るので、ぜひ残ったオイルはパンにつけたり、ペペロンチーノなどのパスタ料理で楽しめます。

【ちぢみ雪菜のパウンドケーキ】@寺田
鮮やかな緑色が目を引く「ちぢみ雪菜」。その色味をいかして、パウンドケーキを作ってみました。ちぢみ雪菜は茹でて細かくみじん切りにして生地へ混ぜ、独特の食感を感じられる焼き上がりに。雪菜そのものの甘味が控えめになってしまったので、粉や砂糖の配分を変えてまた挑戦してみたいです。

【ホタテとちぢみゆきなのチーズグラタン】@山田
日を追うごとに寒さが増す中、その葉を縮こませ甘味を濃くするちぢみゆきな。そんなゆきなにホタテを併せ、米粉を使ったチーズグラタンを作りました。ホワイトソースの下には、先の二大主役の他にエリンギと鯨の大和煮が鎮座。ホタテの旨味と白ワインで濃厚なソースを作り、宮城の山と海と大地がスクラムを組んだ具材たちに、雪の如く覆いかぶせてオーブンへ。我ながらの美味しさに、我が家の冬のスペシャルメニュー決定です!

皆様も是非、この時期だからこそおいしい旬の食材をたっぷり食べて、おいしい冬を満喫してくださいね!
▼食材王国みやぎ通信
http://www.foodkingdom-miyagi.jp/mkproject/index.html

カテゴリ

アーカイブ