京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水 ...

京つけものと錦市場と伊藤若冲

2016年2月29日 (月)
1e8b268df00a809f68d01924518a115f
今回は、3月2日(水)~8日(火)まで『日本橋三越本店 本館7階 Hajimarino cafe』 で開催される、京野菜フェア【もうひとつの京都WEEK】で行われるワークショップについてご案内致します。

400年の歴史を持ち、130の店が連なる「京の台所」錦市場。 京野菜をはじめ、漬物、鮮魚、湯葉、生麩など京料理に欠かせない高品質な食材が揃います。生誕300年を迎える奇才の画家「伊藤若冲」は、この錦の青物問屋の生まれ。その昔、危機に陥った錦市場とこれを救った伊藤若冲の関わりを、特別に京都錦市場から、市場の未来を考える若きリーダーが登壇、熱く語ります。また、㈱枡俉「錦・若冲漬」5点セットをお土産としてお持ち帰りいただけます。
 各回定員16名様ですので、お早めにお申し込み下さい。

開催日時
 3月3日(木)11時30分~12時30分
 3月3日(木)15時30分~16時30分

講師
 宇津康之(㈱枡俉代表取締役社長)
※ 「京の台所」錦市場に本店を構える京漬物の老舗の三代目。昭和5年創業。先祖は約300年前、西京極で造り酒屋を営む。京都錦市場商店街振興組合。青年部会前会長。

体験メニュー
 ■錦を愛した「伊藤若冲」と錦市場との関係
 ■賑わいの商店街「錦市場」の魅力を紹介

定員:16名(先着順)
申込先:03-3274-8843(受付時間10時~19時)    
http://hajimarinocafe.jp/gate/kyoto2/
費用:2,700円

アーカイブ