アフリカ系アメリカ人の夫と2頭のドーベルマンとDCエリアで暮らすHouseWif ...

四十路女のトリセツ part3

2016年4月1日 (金)
6800b011ee01ecf6771a393d5ad1e0a0?u=6129615&p=1459638165
本日は生暖かい風が 強く吹いています。春の嵐...春の嵐...春の嵐...?
"女心と秋の空” ならぬ ”四十女と春の嵐"と言いましょうか‥ "四十女の取扱い"を間違えると そりゃ大変な事になります。それも40半ばすぎると・・・ 容赦ありません。

前回part2で 女同士の付き合いには "同調する事こそ仲間である"..を お話しました。でも.. 中途半端な同調は同調しないことより しばしば問題が大きくなりうるのです!!

40半ば すぎると
"もしかして更年期障害?"とか..
"あそこが痛い ここが痛い、 病院に行ったら痛み止め出されただけ‥鍼に行ってみるだの 整体に行ってみるだの...
そういう話しを聞くのが多くなります。正直 その手の話し..苦手な話題です。

私は 中途半端な同調をしたあまりに 知人Bさんの御機嫌を害わせてしまいました。
彼女は..足腰の痛みを 長らく抱え 通院もしてても よくならない様子で 整体通いをしてるという話しになりました。
そして私, 苦手な話題だな〜と思いながら
"そっか〜お大事に...” だと 如何にも他人事のような返答かな?それじゃ〜あまりにも素っ気無い? まだ そんなに老化しませんよ〜!と 安心させるつもりで 応えたものの... それが仇になって返ってくる結果になりました。
彼女の話し対して 私はこう応えてしまったのでした。
"それは周期的に出る痛みだったら PMSが強くなったとかも 考えられない? 私も そういう時(PMS時)は痛くなることあるよ"
これがまずかった! 彼女の機嫌害ねてしまった!!
彼女は.." あなたも 彼方此方 痛くて大変ね! 若い時に運動を職業にしてた人は あとでボロボロ出てくるわよね〜!! " と...
私..(ぇえ〜??? あれれ〜 なんだ?それ〜?PMSって言ったのに...?イヤイヤ.. それに 病院行くような痛いところ無いよ〜,私...)と心で呟く。でも...彼女は そんなの分かり切って そう言ってるのです。なぜなら 彼女からすれば "中途半端な同調" なのが 見え見えに映って 見えたのでしょう。彼女に 言われなくてもいい イヤミを言われたのは不徳の致すところ..
彼女は...と言うと, それ以降 御機嫌害ねたまま...,
私は 中途半端な同調をしてしまって後悔.. 変に弁解するのも おかしなものがあるので 今はこのまま‥そっと ..彼女の御機嫌が治るのを待つのみ

教訓…このような場合
ヘタな同情、同調は仇になります。不調も痛い箇所も無いのに 気を廻して むりくり ワザワザ自分の不調っぽい箇所を見つけて 話したところで 相手の気持ちを汲んだことにはなりません。

良いのです!! 余計な事は言わず..
"そっか〜お大事に”...それだけで 。
別に 素っ気無い返答でも 冷たい返答でも無いのです。


to be continue...

アーカイブ