超ウルトラスペシャルスーパー面倒くさがり屋なので、手抜きの簡単料理ばかりです。み ...

電車ドアの攻防戦♪

2016年11月11日 (金)
Db3f3eec8095e5aeb801062ba65bb05c
2016年11月11日

今の勤務地は自宅からそれほど遠くないものの、ちょこちょこ電車の乗り換えが必要になります。最近はわりと同じ時間帯の電車に乗ることが多く、数回ある乗り換えの中でいつも会う女子高生。この彼女、電車のドアの最前列を絶対に譲らないんですよね~(*_*)
ドアの一番手前にいて開いたらすぐに降りたいという人は多くいますよね。それをする場合、乗ってくる人や降りる人がいるわけなので、いったんドアが開いたらまず自分が降りて、他者の乗降を待ってから一番最後に自分が乗り込んで手前をキープすればいいと思いません?
それがスマートな方法だし、いったん降りてまた乗るくらい、たいした手間でもないと思うのですが、それを意地でもしないので、完全ブロック状態なんです(^^;
さすがに中から降りる人に「すみません」と言われると、いったんホームに降りることもあるんですが、それも稀で、たいていはちょっと体を傾ける程度。それじゃ降りれないでしょ~と万人が心中感じてると思いますが、それを突破するしか方法がないので、降りる人はラグビーのスクラム状態を抜け出るかんじ(笑)
問題は乗ってくる人。彼女はほぼ100%譲らないし動かないので、ブロックされていない隙間から入っていきます。普通だったらガーっと乗り込めるのに1人ずつしか乗り込めないから発車までに時間がかかるし、彼女を押して乗ろうと無謀な試みにチャレンジする人もいますが、岩壁のように立ちはだかって決して乗らせようとはしないので無敵状態(笑)
でも電車は下りの各駅停車なので、さほど混雑しておらず、ドアの最前列に立つ彼女の後方は空いていて下がることは容易なんです。本当に超満員でもうこれ以上まず無理っていう状態じゃなくて、彼女がブロックしてるだけで乗れないのに、「すみません」と声をかけても乗せてくれない状況に普通の人はビックリするんじゃないかなぁ。私も過去初めてその体験をしたとき、結構ビックリしました。もしかして耳が不自由な方なのかな?と思ったりして。

でもそんな強者女子高生に唯一勝てるのが小学生のチビッコ2人組。2~3年生くらいでしょうか。たまに乗ってきてやはり一番手前をキープしたいみたいなんですけど、ある意味空気を読んでないのでチビッコパワーで無邪気に体当たり(笑)
彼女も懸命に戦いますが、ランドセルをしょった小さいこどもが相手とあっては多少大人になるのか、抵抗力が大人の8割程度(笑)
・・・という状況を毎日観察して「お、今日もキープしてる!」とか「今日は負けたな~!」と楽しんでいる私。彼女は観察されてるなんて夢にも思ってないでしょうね(笑)
でもここ何日か彼女のお姿を拝見していない。新たな戦いの場を求めて、電車を変えちゃったのでしょうか(^_^;)


アーカイブ