超ウルトラスペシャルスーパー面倒くさがり屋なので、手抜きの簡単料理ばかりです。み ...

暑さ寒さの攻防戦♪

2016年12月10日 (土)
71cb7b07d6293dd3e4466bd8059a37ab
2016年12月10日

化石燃料の大量使用などで地球大気の温室効果が進み、気温が上昇する「地球温暖化」問題。確かにこどもの頃より今の方が確実に暑い気がしますが、ランドセルしょって泥んこになるだけの小学生と、お化粧してスーツを着る社会人とは感じる暑さも違うというもの(^^;

氷河期の時代は終わり(いつの話?!)年々暑くなるご時世を考えれば、暑さに強いほうがこの先の未来は明るいかも。でも私は根っからの冬っ子なので、とにかく暑さに対して異常に弱く、気温が高い5月~10月くらいまではオフシーズン。ようやく涼しく(一般人は寒いと言う)なってきた今日この頃、オンシーズンになってきました♪
そんな私は冬でも在宅中は窓を開けて網戸にしています。寒がりの主人は「冬に窓を開けてるのか!」とアンビリーバブルな様子ですが「換気は大事」と一蹴(^^♪
でもガクブルの主人にとっては死活問題なのか空いてる窓を見るとすぐに閉めてしまい、また私が開けるという攻防が繰り広げられ、いささかその戦闘に疲れた私はパッと見にはわからないよう網戸全開の状態で厚手のカーテンを引いておくという作戦に出ました!
ところが敵もなかなかさることながら「なんかカーテンがふんわりする・・!」と窓開いてるセンサーの稼働によって網戸状態を発見されピシャっと閉められる始末。
チっと舌打ちながらも敗北を認めない私は、寝室の窓を夜中にこっそり網戸に♪主人は「なんか昨日は顔が寒かった・・」と言っており、無事に気づかれることなく私は快適な冷気の中で眠りにつくことができました!どんな人間なんだ・・・(笑)

夏はクーラーの設定温度19度強風でガンガンにかけており、冬は窓全開(もちろん暖房なんてものは使いません)状態を保つのは女性である私の方で、真夏もブランケットにくるまり真冬は毛布にくるまってリビングで震えているのは男性である主人。そりゃ年中風邪気味なわけだな~なんて多少の罪悪感はあるものの、私だって暑さにやられて熱中症になる危険性もあるし、以前、主人に合わせて暖かい部屋で寝たら、あまりの暑さに異常なくらい汗をかいてしまい体調を崩してしまった経験が。
気温に対して極端に異なる2人が共同生活を歩むのはまったくもって困難ですね~。ただ主張する気温が普通は男女逆でしょうか?!
かなりの時期まで半袖で、スタバでもベンティサイズを飲む私は周囲から「ガイジンか!」と言われます・・(笑)




アーカイブ