消費者庁では、食品ロスの削減や食の安全・安心を確保するための様々な取組を行ってい ...

松本大学 地域づくり考房『ゆめ』の取組

2017年5月22日 (月)
480b3491b4899418c492862ccecdadb8
松本大学 地域づくり考房『ゆめ』の「◎いただきます!!プロジェクト」では、平成26年秋から松本市と協働し、食品ロス削減事業として、野菜まるごと料理・リメイク料理のレシピ考案を行ってきました。同レシピを『もったいないクッキング サンクスレシピ集』(2016年春)として出版したところ、広く話題になりました。
松本大学 地域づくり考房『ゆめ』は地域のニーズや学生の思いの下に地域課題の解決に取り組む松本大学生の自主的な学びの場です。
「◎いただきます!!」の「◎」はお皿を、「!!」はお箸を意味し、「いただきます」には食材である植物や動物の命をもらって人間が生きる事への感謝が込められています。
 
 学生たちは、サンクスレシピ集の発行のほかにも様々な活動に取り組んでいます。
・朝日村ヘルスメイト(食生活改善推進協議会メンバー)と合同
 の調理実習
・「旬のトマトをゼリーにして熱中症対策」夏の試食会
 (地元新村地区とのコラボレーション)
・大学祭では定番の豚汁販売
 (さつまいも・にんじん・大根は皮ごと調理)
詳しくは、地域づくり考房『ゆめ』 
http://yume.matsumoto-u.ac.jp
を御参照ください。

カテゴリ

アーカイブ