超ウルトラスペシャルスーパー面倒くさがり屋なので、手抜きの簡単料理ばかりです。み ...

やかんを洗う頻度

2018年1月28日 (日)
047d6a599b313abd5fe433ba5160271c
2018年1月28日

ある日帰宅した私に、主人が誇らしげに「やかんを洗っておいたぞ♪」と満面の笑みを浮かべてのたもうた。「全然洗わないからさ」という行間を込めて、いや、その行間も口にされていたが( ;∀;)
いやいやいや、ちょっと待って。何をおっしゃいます?!ちゃんと洗ってますから!
強いて言えば、使うたびに毎回は洗っていません・・(^^;
通常の鍋のように、お湯を沸かすたびに毎回洗うのはさすがにちょっと面倒だし、それほど汚れるわけじゃないし。どれくらいの割合で洗うかも決めてないな~。適当に気が向いたときに洗う程度で。でも置きっぱなしにしておくと、埃や油跳ねで外側は確実に汚れるので、そういう意味では毎日洗ったほうがいいし、もっといえばちゃんと片付けるべきですね。現実汚れてるし、若干反省(笑)

やかんって鍋と違って、変え時があまりないですよね。このやかんは二代目。初代をどうしたのか何故か記憶にないんですけど、これは近所の珈琲店に置いてあった燕三条のやかん。毎日ペーパードリップで珈琲を入れているので、こういった細い口のやかんが必須です。両親も珈琲が好きで、やはり毎日こういうやかんで珈琲を入れている姿をこどもの頃から見ていました。細い線で円を描くようにドリップしていくと、いい香りとポタポタ落ちる音がして、こども心にも癒されたものです。珈琲が好きな人にとっては至福の時間ですよね♪
やっぱり美味しいお水→お湯→珈琲の誕生を考えれば、もう少しやかんの中側もマメに洗いましょうか♪

アーカイブ