モジャです!ロボコン大好き機械科の大学4年、体育学科1年の食べ盛り息子に、ササッ ...

河口湖旅行 夏の富士山

2018年9月23日 (日)
Cdd8bc0bd4f76dfeb10d1b947a8a39bf
<500円でオトコ3人の夕食作ってみたNo.46>
先日、ダンナと河口湖旅行へ。(子供はもちろん、ついてきてくれません・・・涙)
夫婦二人となると、美術館や史跡などの観光も面倒と感じ、早々にホテルにチェックインして、ホテルを散策して温泉にはいって、ダラダラ~(笑)

こうなると、「旅」に求めるものが、「美味しい食事」と「温泉」しかありませんっっ!

悲しいかな~子どもが小さいころは、ホテルなんて安くって十分!わいわいと楽しかったのに~~~

さて、今回宿泊した「富士ビューホテル」ですが、戦前からあるホテルだけに、敷地は広く、一等地(富士山の眺めは最高)の立地。富士山が見事でした。
夏の富士山って黒くて、これまた、迫力あります。

さて、帰宅後の夕食。
冷蔵庫の食材が、ほとんどない・・・

今回は我が家では珍しく鶏のもも肉使用。
胸肉と違い、柔らかで脂がのっているので、何でもあいます。
砂糖、醤油の濃い目の甘辛に、マヨネーズを入れるのがポイント!マヨの酸味で味が、濃厚になります。
丼にする時は、紅ショウガや、ピクルスなど酸味のきいたものを添えるのがオススメ。

メインがコッテリなので、あっさりのキャベツの浅漬けです。
こんぶ出汁系のつゆに、少しの砂糖と酢を入れると、ぐっとお店っぽくなります。

浅漬けを手早く作るには、しっかり塩もみ(手でギュギュっとおしつけるように)して、キャベツの腰を折り、水分を出すことです。その下準備をすれば、味つけすれば、すぐに食べられます。
でも、半日位おいたほうが、味が馴染んで美味しいです。

引用レシピ

即席!なすとキャベツの浅漬け by moj
定番の浅漬けですが、夏はなすがオススメ!塩もみでぎゅっと絞るので柔らかく食べやすいで ...
材料: キャベツ、なす(大)、人参、★塩、★こんぶ出汁、★すし酢、★味の素、★鷹の爪or一味 ...

アーカイブ