アメリカ、LAに住んでます。料理を作ること、食べること両方大好き!探究心旺盛、は ...

心から満足するお店

2005年1月17日 (月)
本当はラーメンを食べるために
リトル東京に行ったのですが、
同じ並びの添乗員さんのお勧めという
AOIという和食のお店に入った。
以前、勧めに従ったうちの両親は、
そこでボクサーの畑山に会ったそうで。
今回もこちらのアナウンサーがいました。

でもちょっと古臭く(実際長いお店)
日本の定食屋の雰囲気。
お勧めでなければ入らないけど、
夜の定食なのに$8という安さなので、
ハズしても許せる。
最近、ハズしてばかりいるから(苦笑)

私は、お刺身、天ぷら、酢の物、サラダ、ご飯、味噌汁。
旦那は、天ぷらの代わりに鶏の照り焼き。

感じの良いおばさんが、まずお茶を
入れてくれて、枝豆を出してくれた。

先に来たのは、旦那の定食。
見かけがちょっと質素、
ボリュームもアメリカにしては少なめ。
もうこのお店は来ないなと思いつつ、
鶏の照り焼きを一口食べて、びっくりした!

アメリカの照り焼きのタレは甘ったるいだけで、
食べようと思わない。
だけど、このタレは何!!!
こんな美味しいタレは初めて。
日本でもタレにここまで美味しいと感動したことはない。
甘みも程よく、ちょっと濃い目で味にすごく深みがある。

天ぷらも出来立てで美味しいし、
天つゆも手作りだろうと思われる味。
酢の物もわかめときゅうりだけど、それも美味しい。
最後には、メロンまで出してくれた。

とにかくタレに感動したので聞いてみたら、ここはすべて手作りで、特に照り焼きのタレは、調味料だけでなく、野菜なども入れて、
ラーメンのスープのように寸胴で半分になるまで煮込むという。
でも 大変なのでいつまで続くやら・・・と。
そんな悲しいこと言わないで、ずっと続けていただきたいです。
次に来たら、鶏の照り焼き丼でそのタレを味わう、と決めた!

最近、見かけも値段も良い店で、どこか満足出来ない
何かがある店が多かっただけに
AOIは、じわじわと感動&満足させてくれました。
そこが長く続いている理由なのでしょう。

リトル東京の都ホテルの前なので、観光に来て
日本食が恋しくなったら、鶏の照り焼き食べてみてください(笑)

アーカイブ