東京在住。夫と6歳息子の3人家族です。健康的で美味しいご飯作り目指してクックパッ ...

センター祭り

2018年10月28日 (日)
先日、家族でセンター祭りに行きました。
年長の息子には最後のセンター祭り、とても楽しみにしていました。

私は今までになくジーンとくることが多かったです。
脳性麻痺の女の子、ハロウィンということで白雪姫のお洋服を着ていました。とっても可愛いかったです。お母さんの気持ちを感じると一人でジーン。。

恒例のミニコンサート、最初の歌は「勇気100%」
"そうさ100%勇気 もうやりきるしかないさ"
歌詞にまた一人ジーン。
最後はセンターの歌を作ったとミニパネルシアター付で披露してくれました。
"電車に乗って着いた所は、トランポリン・ボールプール・滑り台もある秘密基地"といった歌詞でした。
子ども達のために作ってくださったこと、息子は色々な方々の力をもらい今があるのだと思うと、またまた一人でジーン。。

センターには色々なお子さんがいます。
大声だすお子さん、重篤なお子さん、そして息子も。
息子も端からみたら目立つ時もあります。
そんな息子の言動にため息が出る日もありますが、センターの中は色々な子どもを包み込むホッとした温かさがあります。
一人一人違っていいじゃない、すべての子ども達が生きやすい世界であって欲しい、、。

「(障害で)差別されたくなかったら、まず自分が差別しない人になろう」
療育講座の医師の言葉です。

なんだかジーンとくることが多い一日でした。

アーカイブ