超ウルトラスペシャルスーパー面倒くさがり屋なので、手抜きの簡単料理ばかりです。み ...

自家製野菜

2018年12月29日 (土)
6052090bb5ba2d8ad844b9d9a2caf587
2018年12月29日

つくれぽに「自家製野菜」というコメントをよく書かせていただいています。東京都の23区の中で、体験農園という制度があって、1年ごとの契約で畑を借りて農業を体験しようというもの。農地を借りて自分で自由にやるのと違って、農園主の指示のもとに作業を行うので、何を作るかもいつどうやるかも自由ではないけれど、道具や肥料など作業に必要なものは全部農園主が用意するので、仕事をしながらの現役世代や未経験の人には助かります。
とはいえ、実際に作業を行うのは自分なので、気楽に初めてみたことだけど本当に大変です。何が一番大変かっていえば、やはり水やりです。夏場は毎日水を撒かないといけなくて、春や秋でも発芽までは水やりを欠かせない野菜もあって、仕事でどんなに遅くなっても、畑に行って真っ暗な中、水を撒きました。面倒くさいって思うこともあったし、今日くらいいいかなって思うこともあったけど、でもやっぱり野菜も生きてるんですよね。1日水を与えないだけで萎れてしまったり枯れてしまったり。私が面倒みないと、この子たちは死んでしまう!って思いです。
畑を耕して土台を作って、ゴマ粒ほどの種を蒔いて、寒冷紗をかけたり2m40cmの支柱を立てたり、平日も週末も毎日時間を取られます。炎天下の中の農作業や草むしりは暑さに弱い私にとっては命がけで、何度も倒れそうになりました。
でも立派に成長して収穫できる喜びは何にも代えがたいものがあります!全部一から自分で育てた野菜は一ミリも無駄にしたくないし、どんなに不格好でも美味しくて、食べると濃厚な味わいと甘味があって、野菜って甘いんだな~って初めて感じました。

1月末で今年度分が終了。3月から来年度分が始まるのですが、主人の許可が得られず継続できないかもしれません。この3年間、ほぼ野菜は自分で作ったものを使って料理してきました。それがなくなると思うと本当に切ない。いい経験ができたなって思いながら、残り1ヶ月、まだまだ畑に植わってる野菜たちを消費しようと思います!


コメント

アーカイブ