✫暮らした国(エジプト・韓国)や旅した国で出会った料理を作ったり✫家族のアルバム ...

6月7月8月。慌ただしくも充実の夏。

2019年8月10日 (土)
25dc1d4af5bfe8cb0602228c6a8a2acb
光陰矢の如し。
早いもので今日は8月10日。
6月~8月中旬の夏Noteです。

6月中旬に三女ファミリーが夫クンの転勤のために都内からうちの近くに引っ越してきたので、娘たちファミリーがよく集う。
プリンスのばあば保育園をひと月やり、無認可保育園の慣らし保育、お迎え、リフレッシュのための一日ばあば保育園。夏休みに入ると、ガールsのサマースクール開校。日記と勉強の復習、ピアノのレッスンなど。
こんな風に慌ただしくも楽しい夏の日が過ぎる。

6月のメインイベントは長女のBDP☆
「なに食べたい?」と訊くと「バターチキンカレー、お願いします」ということで、インド料理ディナーでBDP☆
3孫娘s集合なので、子ども向けカレーメニューも作り~の、インドカレー三品、ナンはインド料理店でテイクアウトしてくるという凝りようで、うち飯らしく、自家製ベーコンなども並べ、大満足BDP☆
写真が上手に撮れなくて、残念。
バターチキンも最高に満足できた。自分のこだわりで、トマトはフレッシュトマトを使い、生クリームも控えめ。スパイスにはカスリメティも加えたちゃんとしたレシピで。
バターチキンはトマトポタージュのおいしさとタンドリーチキン(あるいはチキンチッカ)をいかに美味しく香ばしくグリルするかによって、決まると私は考える。
習ったのは20年近く前で、都内の有名インド料理店のレシピで、卒倒するくらいのバターと生クリームの分量。三日間胃もたれする感じ?
時代は変わり、そういうレシピから、かるい仕上がりになってきたなと思うのは、バターチキンが日本で子供から大人まで人気の料理になったからだろう。そうなるとやたら甘かったりする。
トマトはほとんどがトマトピューレやトマト缶の味。
そうなるとやはりインド料理@うちとなる。

7月は花火大会ホームパーティー☆
台風の影響で日曜日に開催。毎年長女宅に集って、花火鑑賞☆
長女・三女ファミリー&我らシニア夫婦。次女たちは用事で花火を見ずに帰宅。
私が持参した料理で一番好評だったのが、冷凍しておいたミートソースで作ったアッシ・パルマンティエ。子どもたちも食べられるようにと、香辛料なしで作ったけど、大人たちにも好評。
枝豆 玉蜀黍 レタスとBリーフサラダ パスタの具沢山サラダ  醤油麹+メープルシロップ+梅酒マリネしたポークのグリル 
アッシ・パルマンティエ あとは??なんだったけ?
これだから嫌になっちゃうわ。
長女が作った料理と合わせて、充実のホムパ☆

6月7月8月生まれの孫娘3人は夏ガール☆
3人とも5歳、8歳、11歳になった。
夏ガールsの夏のお茶会を開いてやりたかったけれど、あまりにも多忙だわ暑いわで目下予定なし。

束の間のお休みの後、13日からは保育園が1週間お休みのため、ばあば保育園急遽開園。(信じられないわ;早く認可保育園に入園内定出ないかそればかり待ち望むワタシ)
お稽古事がお休みのガールsとばっちり孫3人との濃厚な夏後半となる。
夏休みのお出かけの予定もなし。
次女宅で二日間のアーバンライフ満喫が私のこの夏の癒し?だけどしっかりここでも料理はするのだけどね。
子育て真っ盛りの専業主婦生活を再び!ってとこか?
しかし風邪も引かず、思ったより元気にパワフルに孫守りできている自分に驚く。

ああ、夏の日の思い出☆孫まごMAGO☆それも愉快也☆

アーカイブ