大好きな主人の胃袋をつかみたくて、毎日みなさんのおいしいレシピを参考にさせていた ...

先人たちの知恵を拝借してみたら

2019年8月19日 (月)
4d07797b75b50ac63dad806bbf3143c5?u=8250615&p=1566196803

だいぶ前のこと。

きっかけは忘れたけれど、グルメなインスタグラマーさんの存在を知り、インスタグラムのアカウントはないのにその方の投稿をできるだけチェックするようになりました。
その方はレシピ本も出されていらっしゃるので、2冊ほどチェックし、
いくつか作ってみたところ
主人と私の好きな味だったので
ますますその方の投稿が気になるようになりました。

その方のレシピ本で紹介されていた「尊敬する向田邦子さん愛用の〜」というフレーズが頭に残っており、恥ずかしながらこの歳になって初めて向田邦子さんのことを調べました。
向田邦子さんは自他共に認める「食べることが好きな方」だったようで、脚本家としての一面を持ちながらも随筆家として活躍されました。
向田邦子さんのことをもっと知りたくて、急いで図書館へ。
食エッセイ『海苔と卵と朝めし』と料理本『向田邦子の手料理』を借りて、主人と一緒に読みました。主人が気になると言ったレシピと食材の手に入るレシピをさっそくいくつか作ってみました。

一に素材、
二に包丁、
三、四がなくて
五に器

とおっしゃる向田邦子さんと同じ
食材は手に入れることができないと思うので、少し変更するところはあるものの
自分では考え付かない調味料や食材の合わせ方をしていらして、
とても勉強になりました。
なにより、美味しかったです!

COOKPADでも多くの方のお知恵を拝借していますが、本を出された方々のお知恵を拝借するのもいいものだと改めて感じた今日この頃。
他のグルメな随筆家さん、著名人の方のエッセイや料理本を読み漁る秋にしたいと思います。

写真:あじの干物とポテトのサラダ
コメントを書くには ログイン が必要です

アーカイブ