TPP発効で食料安全保障は崩壊。遺伝子組換え食品が溢れ、水道法改悪で水まで毒化、 ...

ファイザーがNY証券取引所から上場廃止

2022年3月14日 (月)
http://glassbead.blog.shinobi.jp/medical%20tyranny/pfizer%20delisting




さてはてメモ帳 Imagine & Think!



様より





ファイザーがニューヨーク証券取引所から上場廃止 GNews




こっちも儲け逃げ「消失」、、詐欺奸計・大量虐殺罪で追いかけましょう! なに、免役がある?

Pfizer Delisting from New York Stock Exchange Published on March 11, 2022 Written by GNews

https://principia-scientific.com/pfizer-delisting-from-new-york-stock-exchange/ 

  

米投資調査プラットフォームSeeking Alphaが8日に報じたところによると、NasdaqがPfizer Incの上場廃止通知を発表したことで、Arena Pharmaは高値圏で推移。

ナスダックの上場廃止通知は、ファイザーへの売却完了により、同社の最終取引日が今週木曜日(3月10日)になることを示しているといいます。

ナスダック上場廃止通知によると、合併は金曜日のマーケットオープン前に一応完了する予定とのことです。

合併への期待で、木曜日午後8時からの時間外取引で株式取引停止となるでしょう。

情報筋によると、ファイザーは証券取引委員会(SEC)にForm 25を提出したばかりで、Form 25には、取引所からの有価証券上場廃止を希望し、公開市場からの退出を希望していることが書かれているそうです。

つまり、ファイザーはもう上場企業ではなくなります。

グォ・ウェングイ[Guo Wengui、郭文貴]氏は9日の大放送で、ファイザー、モデルナ、ジョンソン・エンド・ジョンソンなど、毒性ワクチンを発売したビッグファーマは今後、雪崩を打つような民事訴訟に直面するだろう、と述べました。

See more here: gnews.org



ファイザーがニューヨーク証券取引所からの上場廃止を要請!

Pfizer has requested to be delisted from the New York Stock Exchange! Sat 3:39 pm +00:00, 12 Mar 2022 posted by Weaver

https://tapnewswire.com/2022/03/pfizer-has-requested-to-be-delisted-from-the-new-york-stock-exchange/ 

コロナウイルスは、2年前の今日(2020年3月11日)、正式にパンデミック宣言されました。皮肉にも今日は、ファイザーがニューヨーク証券取引所から上場廃止になった日です。

ファイザーは2022年3月7日、証券取引委員会(SEC)にForm 25 (https://www.sec.gov/Archives/edgar/data/78003/000087666122000258/xslF25X02/primary_doc.xml)??を提出しました。このフォームは、ニューヨーク証券取引所(NYSE)から自社の有価証券を上場廃止し、公開市場から退出することを要求するものでした。ナスダックの上場廃止通知によると、同社の最終取引日は昨日(2022年3月10日)です。

ファイザーの広報担当者は本日、このニュースを確認し、次のように述べています:「2022年3月7日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)は、ファイザーの2022年満期0.250%債券の上場廃止に関連するフォーム25(1934年証券取引法12条(b)に基づく上場および/または登録からの除外通知書)を提出しました。」

「2022年満期0.250%債券はユーロ建て債券で、その条件と満期日に従い2022年3月7日に全額が支払われました。その結果、2022年満期0.250%債券は発行済でなくなったため、ニューヨーク証券取引所での上場が廃止されました。ファイザーの普通株式、額面0.05ドル(以下「PFE」)および2027年満期1.000%債券(以下「PFE27」)は、引き続きニューヨーク証券取引所に上場されます。」

ファイザーの広報担当者は、それ以上のコメントを出していません。




裁判所から命じられたファイザーの文書が公開された

このニュースは、ファイザー/バイオンテックのCovid-19ワクチン・ライセンスをサポートする臨床試験の審査に関する裁判所命令文書がFDAによって公開された嵐の1週間を背景に発表されたものです。

この裁判所命令では、バイオンテックと共同開発したCovid-19ワクチンを認可するために使用された55,000ページのファイザーのデータが毎月公開される予定です。バイオンテックは、マインツに本社を置き、南アフリカのケープタウンに支社を持つドイツのバイオテクノロジー企業で(https://www.radbiontech.com/)??、疾患治療に対する患者特異的アプローチのための活性免疫療法を開発・製造しています。

ファイザー(米国企業)とバイオンテック(ドイツ企業)の両社は、ファイザー/バイオンテック・コミナーティ・Covid-19ワクチンを製造していました。争点となっている文書には、ファイザー/バイオンテックのワクチンに関連する1291件の有害事象がリストアップされています。

上場廃止となったファイザーがバイオンテックに買収されるかどうか、買収された場合、今後バイオンテックが流通するCovid-19ワクチンの充填にどのような処方が使われるか、またバイオンテックが南アフリカ人にCovid-19ワクチンを供給するかどうかは不明です。

https://investorshub.advfn.com/boards/read_msg.aspx?message_id=168179139 

アーカイブ