長女はやっと大学生になり、次女は中学2年生になりました。相変わらず、魚料理、和食 ...

梅仕事の季節

2007年6月13日 (水)
C9ffdd9aef35ca6017bd78ee38a3a7f8
実家の父が、昨夜、梅の実を5キロ、届けてくれた。人の都合など有無をも言わせず、スタートを余儀なくさせる、「梅仕事」。こうした季節の仕事、「あれあれ、もうなの?」と追い立てられる気もするけれど、不思議とあまり嫌な気はしない。さっと洗って、一晩水につけた後、1つずつ丁寧に拭いて乾かしているところ。今日中に、塩をまぶして重しをせねば。
「美味しいの、作ってね」
と、梅干好きの女子高生からのご注文。
がんばります!

コメント

アーカイブ