アメリカ、LAに住んでます。料理を作ること、食べること両方大好き!探究心旺盛、は ...

ベトナムのヨーグルト

2002年6月24日 (月)
またまた多国籍ツアー。

今度は、Omamamaさんとリトルサイゴンに行ってきた。その名の通り、まるでベトナム。
モールの中は、さびれていく日系とは逆にとても活気にあふれていて、英語などなくベトナムの言葉ばかり。
私って、ベトナムにいる?!という気分。

フードコートには、美味しい食べ物が並んでいるが、英語の説明がなくて、なんて言っていいのやら。知ってる食べ物はPHOと生春巻きくらい。今度来る時は、せめて料理の名前を勉強してこようと決意。だって美味しい物を前に食べられないのはつらいから。

ベトナムはフランス領だったから、フランスパンが美味しいと聞いていたので、すごく気になっていたら、美味しそうなベーカリーを発見。
そこもすごい人で、みんなサンドイッチや
バケットを何本も買っている。

私は、焼きたてバケットとクロワッサンを。
クロワッサンは美味しかったけど、バケットは
日本と比べると粉が違うのか、味が違う。
やっぱり日本の方が好きだな~。
アメリカでは、日本の味に近いバケットが見つからない。

そこで、Omamamaさんお勧めのヨーグルトに出会った。2種類あって、1つづつ買った。
Omamamaさんはこの写真のを。
私はもう一つの方を。
味は、日本のビン入りヨーグルトだけど、
私の方はとっても甘い。美味しいけど甘すぎ。
違いは何かとよく見たら、なんと
私の食べたのは、コンデンスミルクと水、
この写真は、コンデンスミルクと水とミルク。

ベトナムコーヒーで有名だけど、
ベトナムはコンデンスミルク好き?!
カフェやパン屋にもコンデンスミルクの缶が
いっぱい売ってた。
そしてそれだけで作るヨーグルトがあるとは、さすがベトナム。そこまでコンデンスミルクを愛しているとは・・・・。
って、そういう私もここなら安いかと、
コンデンスミルクを2缶も買ってきてしまった。

アーカイブ