アメリカ、LAに住んでます。料理を作ること、食べること両方大好き!探究心旺盛、は ...

アメリカの洗濯機事情。

2002年8月20日 (火)
アメリカに来てビックリしたことは、
部屋に洗濯機を置く場所がないこと。
賃貸は、まだあるだけマシらしく、
友達はアパートになくて、お姉さんの所へ週1回1時間かけて洗濯のために通っている。

私のアパートは、駐車場の所にコインランドリーがある。夜は危ないので、洗濯できない。
洗濯機75セント、乾燥機75セント(1回では乾かない)だったのに最近値上がりをした。
それでなくてもコインを入れても動かない、
(住人は、コインイーターを呼んでたけど)
お金返してって、状態もしばしば。
なのに値上げ!!!そりゃ~ないだろう!

はじめ、乾燥機が1ドルに値上げするというお知らせが来た。
が、私は暇だし、節約のため、乾燥機は使わず室内で干していたので関係ないやと思ってた。
特にアパートは美観のためか、外で干してはいけないらしく、日本のように洗濯物や布団を陽射しで乾かすことができない。
乾燥気候なので、すぐ乾くし、日本のようにカビや変な臭いがしないのは助かる。

先週、洗濯しようとしたら、お金が落ちない。
おかしいなと思って、その日は断念。
で、次の日行ったら、修理のお兄さんがいた。
使えるというので、クオーター(25セント)
3枚入れるけど、動かない。
お兄さんに言うと”あと2枚入れないと”
???あと2枚ってどういうこと?!
よく見たら、張り紙があって、1.25セントに値上げ!!!
乾燥機は1ドルなのに なんで洗濯機の方が高いわけ?!
ひどすぎる。

まずクオーターを集めるのが大変で、
ないために洗濯できないこともしばしば。
3枚でも大変だったのに5枚だなんて!
せめて両替機をつけてほしい。

アメリカにお住まいの皆さんの所は、
おいくらなんでしょうか?

アーカイブ