イタリア1日目~トリエステ観光~

2008年5月5日 (月)
D135507114ebe12e6d79b438af6c9c20
 昨日は疲れていて寝たのも遅かったのに、時差の関係で7時には目覚めた私。シャワーを借りて、身支度整えて。

 知人のおうちから戻ってきた友人と一緒に朝ごはん♪

 私に食べさせたかったんだと言っていた、イタリアでバタールみたいな「パン」とサラダに乗った「モッツァレラチーズ」と切り売りで買った「ハム」と普通に売られている「牛乳」(ジャムはMixベリー)

 まず、モッツァレラチーズが安い!安売りしていたとは言え、卵ぐらいの大きさでたったの1ユーロ!!味も日本で食べるよりもクセがない感じ。
 サラダに使われているカット野菜は、ごく当たり前のようにルッコラが入ってる。上に掛かっているドレッシングは、瓶入りのクセに斜めにしても出てこないぐらい堅い^^;
 牛乳はごく普通のものらしいけど、日本で言えば特濃っぽいお味で甘みもあって美味しい♪
 そしてハムは、スーパーで「そこの@@を@@g下さい」と言ってスライスしてもらったものらしく、均一でない厚みがまた美味しかったり。
 うわぁ~ん♪ハムとチーズ、ウマー(〃▽〃)

 その後は、友人が住むトリエステ観光♪

 トリエステってどこよ!?と思う人の為に説明すると、ブーツ型のイタリアの付け根の方で、アドリア海に面した最東端の地。トリエステの東隣はスロベニアという国になる、国境にある町。スロベニアもマイナーだなぁということで、私の周りで知らない人も多いのだけど、スロベニアの隣はチェコとスロバキアがあります。

 自分の中の情報と、友人の送ってくれた写真で、アドリア海に面していることは知っていたけど、海があって山があって、町の中がかなり急な坂道だらけ…!しかも風が強いらしく、その強さは「吹き飛ばされそうになる」ほどで、その風に吹き飛ばされないよう、街中に手すりがあるんだとか。。(これは確認できなかったけど;;)

 2枚目の写真は、友人のおうちから山側に向かって歩いたところ。ガイドブックによると、トリエステはあまり「イタリアっぽくない」建物なんだそうですよ。
 うーん、道が斜めだ(笑)

 2枚目の写真の左側に、トリエステの観光名所のひとつである「サン・ジェスト城」。外壁が高すぎて写真に収めることが出来なかったので、3枚目は入り口にあったプレート(?)を写真に収めてみました☆

 4枚目の写真はサン・ジェスト城の外壁から見たトリエステの町♪
 天気があまり良くないという予報だったらしいのだけど、幸いにも天気が良くて、沢山写真を撮ってしまいました。本当はもっと載せたかったぐらい綺麗な街でしたよ♪

 サン・ジェスト城を降りてバスに乗って、港の方へ。
 友人がいる職場の近くのゲストハウスでランチ。ユネスコのゲストハウスだというので、部外者の私が行ってもいいんだろうか…;;と心配になったけど、地元の遠足の保母さんとかも利用してるらしいので、問題ないみたい^^;;
 トレーをもって、出来てる料理を指してチョイスしたのがコレ。
 友人はトリエステに到着して5日ほどこのゲストハウスに寝泊りしていたらしく、「ご飯がさぁ…」と言っていたのだけど…^^;
 幅広パスタは味はまぁ普通とは言えどあんまりコシがないし、加熱されたブロッコリーとホウレン草は過熱しすぎでグズグズ(爆)歯ごたえなくて離乳食の1歩手前?^^;;プリンは美味しかったけど、量が多かった;;
 ココではきゅうりが茹でて出てくることもあるらしく、まさかと思って口に入れたときはショックだったそうです^^;;;

 さて、そこから海沿いに歩いて。写真では収めきれなかったけど、水はまさにエメラルドグリーン~♪♪水もとても透き通っていて、魚が泳いでいるのが見えるんです!地中海に近いほうの海の水って本当にこんな色してたんだぁ~と大感動♪♪

 歩きながらもう一つの名所「ミラマレー城」に向かいました。ココも登り坂^^;;せっかく景色が良かったので、写真をパチリ☆

 トリエステでは、年に一度、このヨットたちが一斉に海に繰り出すようなレースがあるんだそうです。
 エメラルドグリーンの海に真っ白なヨット。写真が張り出してあったけど、これは圧巻でした(〃▽〃)

 ミラマレー城は公園の中にあるような感じで、案内図をみてみたら南国の鳥の館みたいなのがあって。せっかくだから行ったけど、平日なのもあって人も全然なし。入園料を払ったら、二人とも「学生」料金にされてました(爆)…まぁ、二人とも童顔だからいいけどさ;;;
 ここでは写真が取れなかったけど、頭のすぐ上をハミングバードという鳥が飛び交い、私一人「??」となりながら、英語のガイド付きでした。ガイドの通訳が機関銃方式で、友人の翻訳が間に合わなかったー^^;;

 7枚目の写真はミラマレー城。ここからはアドリア海が一望できて、本当に綺麗でした♪

 その後は、友人がよく行っているジェラート屋さんへ。種類があまりに多すぎて、写真に撮りきれない><;多分、毎日食べても1ヵ月じゃ終わらないぐらいの豊富さ。
 これはティラミスムースのジェラート。1ユーロ。日本で食べるより断然安いですよね♪
 ここのお店はミルク系のジェラートが多数。何でもイタリアのジェラートは、北の方はこってりミルク系、南はあっさりフルーツ系なんだそうですよ。
 「量は人によってまちまちだから、1個食べて様子を見たほうがいい」というので、これで様子見(笑)。これは“少な目”なほうらしいです。お腹と相談してまだいけそうだったので、この後ピスタチオのも食べちゃいました(笑)

 この後はまたバスに乗って、友人行きつけのスーパーへ。
 材料を買い込んでおうちで作りました☆
 この日の献立は「手長海老のワイン蒸し」「生ハム」「カマンベールチーズ」「サラダ(朝の残りのカット野菜)」「ご飯」そしてフラスカーティの「ワイン」。
 手長海老も生ハムもチーズも、お店の人に頼んで、欲しい分だけ買うスタイル。スーパーのおばちゃんに英語が話せるわけもなく、私は私でイタリア語なんて全然わからないけど、友人は友人なりに頑張ってるんだなぁ…と思う一面でした^^
 ワインはローマから1時間ほど移動したところにあるワインの産地らしく、ちょっと有名なんだとか。普段あまり飲まない私と、下戸の友人。手長海老の為にワインゲット。せっかくなので少し飲んだけど、すっきりした甘さで美味しいワインでした♪
 ご飯はリゾット用のご飯を鍋で炊きました。リゾット用だから全然粘りがなくてうまくないー><;まるではと麦みたい;;
 だけど「美味しい!」って喜んでくれたので良しとしましょう☆


 ほろ酔い状態のまま、深夜から友人の髪をカット。
 自分の前髪をいつも切っているので、まぁ何とかなるだろうって思って、他人の髪を切るのは初めてだったけど、切ってあげちゃいました(爆)
 「髪が長くても死ぬわけじゃないし」なんて言っていたのが許せなくて、強攻策(爆)
 鏡がなかったから大変だったけど、…何とかなるもんですね^^;
 出来上がりの感想は「…普通だな」だって(笑)

アーカイブ