京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水 ...

アーカイブ

京都のこだわりの豚肉「京都ぽーく」

2016年1月29日 (金)
 「京都ぽーく」は、柔らかく、肉の旨みはもちろん、豚肉のおいしさの決め手とも言われる脂も、ぜひ味わっていただきたい豚肉です。
 京都府が昭和58年から開発に取り組み、発育のよいランドレース種と大ヨークシャー種を交配した雌豚に、肉質が優れたデュロック種の雄豚を交配して作られた三元豚で、平成3年に「京都ぽーく」と名付けました。
 「京都ぽーく」の特徴は、出荷前に60日以上、大麦やパンなどを配合した飼料 ...
続きを読む

京のおもてなし−2016・早春−

2016年1月15日 (金)
「せっかく京都に来たのなら、京都産食材をいっぱい食べたい!」
「東京で京都の食材を食べることができるお店はどこだろう?」

そんな皆様にピッタリのおすすめの企画

『京のおもてなし−2016・早春−』が始まります。

京都府内83店、東京都内10店の合わせて93店で開催。
京都府産京野菜はもちろん、お肉・お魚・豆やキノコからお米に至るまで、府内産物を5品目以上使用した、この時期だけの特別メニューで ...
続きを読む

【海の京都】食べ応えのあるマガキ

2016年1月14日 (木)
★いわれ
 ズワイガニやブリと並んで、冬の丹後地方の代表的な味覚にマガキがあります。
 カキの養殖は、紀元前のローマ帝国時代にすでに始まっており、日本では1600年代の江戸時代に広島湾周辺で、京都府内では明治中ごろから久美浜湾で始められたと言われています。

★特徴
 マガキは体の活力の源と言われているグリコーゲンやビタミン、鉄や銅などのミネラル分、肝臓の働きを助けるタウリンなども多く含んでおり、 ...
続きを読む

【京のブランド産品】聖護院かぶ

2016年1月12日 (火)
 皆様は京都の三大漬物「千枚漬」の原材料は何かご存じですか?
 首都圏などでは【聖護院だいこん】と思われる方も多いようですが、【聖護院かぶ】が正解です♪

★いわれ
 聖護院かぶはその名のとおり、京都市左京区聖護院で誕生したかぶです。
 聖護院に住む篤農家の伊勢屋利八によって、近江国堅田(現在の大津市堅田)から持ち帰られた近江かぶが、その起源と言われています。
 栽培しているうちに品質が変化し、元 ...
続きを読む

2月6日開催 健康づくりフェスティバル 

2016年1月4日 (月)
 【ビックニュース】
あの料理研究家 土井善晴氏が京都にやってくる!

 昨年、大好評であった「健康づくりフェスティバル」を今年も開催します。
 昨年よりもグレードアップし、今年度は土井善晴氏による講演、骨密度測定等に加え、京都に関連した企業より、健康弁当や食べ物も販売します。
 是非、ご家族、お友達お誘いの上、ふるってご参加ください!

■日時 2月6日(土)10時30分~16時30分 ...
続きを読む

あけましておめでとうございますです~

2016年1月4日 (月)
あけましておめでとうございますです~!
昨年は京都府公式キッチンをご愛読頂き、ありがとうございましたです~
今年もまゆまろが大好きな京都府内の食に関する美味しい情報や、
美味しい京都産物を用いたレシピをどんどん掲載していきますです~
皆さま楽しみにして下さいまし~♪