[自己紹介]オーストラリア在住。メンバーさんのレシピのおかげで美味しい新発見の毎 ...

アーカイブ

ワラタ (Waratah)

2013年9月22日 (日)
オーストラリア原生の花であり、NSWの州花でもあるワラタ(Waratah)。先週、Farmer's marketにて初めて本物を目にしました。真っ赤な大きな花が写真や絵で見るよりもずっと綺麗なので、心がウキウキして嬉しくなって、一束買って帰りました。3日に1度の水替えだけで一ヶ月もち、枯れたあともドライフラワーとして楽しめるのだとか。

今、オーストラリアは春真っ盛りです。



インドハッカ(Common Myna)

2012年12月4日 (火)
よく街中で見かけるムクドリ科の小鳥。この鳥をみると、日本を離れて海外生活をしているんだなぁと感じます。「外国の小鳥」という感じがなんとなくしませんか…?

ちなみに、日本ではペットとして飼われていたものが野生化しているらしく、国立環境研究所の侵入生物データベースに載っていました。ちょっとびっくりです。


参考リンク:

http://www.nies.go.jp/biodiversity/inv ...
続きを読む

コカトゥー(Cockatoo)

2012年1月21日 (土)
和名はキバタン。公園などでよく見かける大型のオウムです。

写真ではわかりづらいですが、ほっぺたの辺りがほんのりと黄色く、お化粧でもしているみたいで可愛いです。ただ、鳴き声は「ギャーッギャーッ」と大きなダミ声で残念な感じ…。

小耳に挟んだ話なので真偽のほどはわかりませんが、人間に利き手があるようにコカトゥーにも利き足があるのだとか。
暇なときにでも観察してみようかな。


参考:
http:// ...
続きを読む

オーストラリアクロトキ

2011年5月21日 (土)
オーストラリアクロトキ(Australian White Ibis)は、街中でカモメや鳩と同じくらい頻繁に遭遇する都市型の鳥です。

このトキはどこで見かけても白いはずの羽の部分が灰色をしているので、そういう羽の色なのかしらと長年の疑問でした。ですが、オーストラリアに生息する野鳥のガイドブックに「しばしば薄汚れている」と書かれているのを見つけ、「やっぱり汚れていたんじゃないか!」と、答えが出てとて ...
続きを読む

ウォンバット

2011年5月1日 (日)
カンガルーやコアラと同じ有袋類の動物。ウォンバットという名前はアボリジニの言葉で「平たい鼻」という意味です。

穴を掘る習性があり、赤ちゃんに土がかからないようにお腹のポケットは逆向きについているのだそうです。

ずんぐりと丸い体を揺らしながらのんびり歩く姿が蛭子能収さんにそっくりで、なかなか愛嬌のある動物です。


参考リンク:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3% ...
続きを読む

コシグロペリカン

2011年4月26日 (火)
コシグロペリカン(Australian Pelican)。

ペリカンは私の中で動物園で見る鳥だったため、初めて野生のペリカンを見たときは感動しました。たまにですが、シティのフィッシュマーケットに姿を現すこともあり、そんなときは観光客の人気者になっています。

プルメリア

2011年3月25日 (金)
プルメリア。英名:Temple tree / Plumeria。ラオスの国花で肉厚で香りの強い花。

オーストラリアの庭先にもよく植えられています。近頃(3月下旬)、開花シーズンらしくよく咲いているのを見かけ、通りすがりに甘い香りを楽しませてもらっています。

aquaTimezというバンドがこの花の名前をタイトルにした曲をだしていますが、プルメリアの花言葉は、「僕を見つけてくれて、ありがとう」だ ...
続きを読む

ピンクのバナナ

2011年3月7日 (月)
ピンク色のバナナの実を発見。

どういう種類のバナナかわかりません。食べられるのかもわかりませんが、食い気たっぷりの私には美味しそうに見えます。

マウンテンロケット

2011年2月27日 (日)
タスマニアの短い夏は様々な花が咲き乱れ、大変美しいです。

写真はマウンテンロケット(Mountain Rocket)というタスマニアの高原植物の花。クレイドル・マウンテン国立公園にて撮影(28 Dec 2008)。

[参考リンク]:
http://en.wikipedia.org/wiki/Bellendena

ボトルブラッシュ(和名:金宝樹)

2011年2月24日 (木)
バス停の近くに咲いていたボトルブラッシュ(bottlebrush)の花。

瓶を洗うブラシに花の形状が似ていることから付けられた名前で、街路脇や庭先でよく見かける植物です。