パソコン苦手の団塊親父、一念発起でイタリアンレストランの兄ちゃんに教えを請い月一 ...

カテゴリ

アーカイブ

いよいよ最終段階

2008年6月1日 (日)
さアーいよいよ最終段階に入りました
土壁の中塗りも終わり、外壁の腰板も張れあとは仕上の漆喰を塗って土間の三和土をすれば一応の完成を見ます。
窯の上屋も思った以上の立派な小屋が出来、これで雨の日も窯仕事が出来るようになりました。
ここまでやってきましたが、さすがに日にちも係り本来やらなければいけない窯のしつらえが遅れており、本職の手を借り一日でも早く本業に戻る事になりました。さすがに本職はスヒ ...
続きを読む

古民家再生、いつ終わる????

2008年5月5日 (月)
予てより手掛けている民家の再生
やっと玄関ドアが入りました。
材質は樫の木、腰や柱は弁柄入りの柿渋、土壁も竹小舞も施主さんの友人達がやっています。
壁の仕上は土佐漆喰土間の仕上は三和土。これも施主の友人達と左官屋の指導ですることになっています。
裏の腰壁に使う焼き杉。
杉板を焼いた焼き杉板を今作っています。

早春譜  鵜殿の葦焼き

2008年3月10日 (月)
毎年この時期に行われる淀川の河川敷、鵜殿の葦焼きが日曜日にありました。天候に恵まれ、よく乾燥していたのか火の勢いは良かったようです。

淀川は木津川・宇治川・桂川の三川が天王山のあたりで合流して淀川となります。そのあたりから下流3・4KMは河川敷が広がり、この鵜殿あたりが一番広くなっています。
鵜殿の歴史は古く、聖徳太子の時代の記録にも登場するといいます。
このあたりの葦は背も高く良質だっ ...
続きを読む

只今改装中  <<古民家再生>>

2008年2月11日 (月)
築100年くらいの小さな古民家、柱の腐れや傾きも有り、人が住まっていなかったので随分荒れています。
大阪北部の山間の集落の為、携帯電話はどの会社も圏外という場所。
先日の大雪の中、工事が始まりました
施主さんは若い陶芸家のH美さん。只このH 美さん私達が思っていたより遥かに逞しい方でした。毎日朝から晩まで泥んこになって屋内の片付け、庭の草刈やら整地を黙々とやってゆきます。
私たちが行くと、 ...
続きを読む

予報的中--大阪にも雪が--

2008年1月21日 (月)
今日は暦の上で大寒
この数日寒さが厳しいと思っていたら、
天気予報で雪マーク、昨日今日と朝を楽しみしていたところ、やっと降りました
 とは言っても私の住むところから見える遠くの山ですが・・・
早速車で雪を見に行きました。走る事30分、山の中腹から脇道に入ると、気を付けないとハンドルが言う事を聞かない位積もっている。久し振りに見る雪景色は眩しく、何もかもが真新しくなったようで美しい!!!
...
続きを読む

甘いものはお好き??

2008年1月14日 (月)
お菓子作り・・・・面白い!!
今日は娘の家にお友達が集まると言う話を聞きつけ、
「オッ、ケーキ焼いて持っていたろか」と
半分強引に注文を受けつけ。
以前失敗したアップルパイと焼かなくっても良いヨーグルトケーキをワンホールずつ作っくちゃいました。

アップルパイは勿論折込生地。手順が多く、一工程ごとに冷蔵庫で冷やし、昨夜から準備。ヨーグルトケーキも昨夜から水切りをしてありました。これは ...
続きを読む

書初め

2008年1月5日 (土)
明けまして
  おめでとう
     ございます

皆様にとって
  幸多き一年であります様
    心よりご祈念いたしております

今年もよろしくご指導下さい!!!

正月二日、娘夫婦達が来てくれました。5歳と2歳の孫は朝からずうと、遊ぼ、遊ぼの連発で、昼過ぎにはついに飽きてしまいました。
そこでお絵かき大好きな二人の為に用意してあった筆と墨汁をやおら取り出すと、飛びついて ...
続きを読む

息子殿!! お持ち帰り

2007年11月23日 (金)
今日は久し振りのお休み!
朝からキッチンに立てこもり。
過日師匠に教わったメープルシロップのチーズケーキを2ヶ焼きました。一個は休日仕事に出ていた息子殿のお持ち帰りにしました。
彼が『オオー、これうまいナー」っと褒めてくれたのでお持ち帰り決定です。
もう一個は、明日oumamaさんに味見してもらおット!!

本当はパンを焼きたかったんだけど、小麦粉を切らしてた。あわててPCで注文

...
続きを読む

 ブラックオリーブのフォカッチャ

2007年11月18日 (日)
昨日、今日と我が家で見学会をしました。美味しいコーヒーとフォカッチャに鳥胸肉のペースト。
今まで何度も失敗してきたフォカッチャですが、今回は今までの中では一番の焼き上がりでした。
鳥のペーストも好評、ひと安心!!

寒くなってきたので発酵に時間が掛かってしまいました。それと、今までの失敗は2次発酵が未熟だというのが判明。次回からはもっと良くなりそう。

甲乙付け難い お奨めのお蕎麦屋さん

2007年11月2日 (金)
本日の昼食は、本当っーに美味しいお蕎麦屋さん。息子と一緒に行きました。
結構雑誌でも取り上げられ有名に成ってきました。
以前東京からそば好きな方をご案内したとき、やはり関東とは出汁が違うといって居られましたが、関西は鰹と昆布が出しの基本で此処のは本当に美味しい。そばが口に入った瞬間フア~ンっと蕎麦の香りがして、腰はあるけど硬くなく
のど越しはあくまでも爽やか。
本当は盛り(ざる)蕎麦が一番 ...
続きを読む