i子といいます。主婦をしています。オット1人、男児1人と猫3匹とで楽しく暮らす毎 ...

カテゴリ

アーカイブ

ラー油の答え合わせ

2010年4月22日 (木)
 先日来、おかげさまでつくれぽを続々いただいている私のラー油レシピですが、デイリーポータルZによると、なにやらオフィシャル(かもしれない)レシピが出回っているとのことです。

http://portal.nifty.com/2010/04/21/d/

 なんだか、テストの後に答え合わせをしてもらってるみたいな気がする嬉しい
 だーいたい、大きくぶれていないと思うのだけど、タマネギが思った以上に多 ...
続きを読む

5年ぶりのごはん日記(笑)

2010年3月23日 (火)
えーと、ブログは別にあるのでこちらのごはん日記のことは放置してしまっていました。最後に書いた日記はもう5年以上前なんですね。

このところ、自家製ラー油レシピのアクセス数がものすごいことになっていて驚いています。そのため日記が古くて申し訳ないな…と思った次第です。

ラー油からこのおだいどこに来てくださった皆様、どうもはじめまして。掲載レシピはお菓子が中心ですが、ぼちぼちと追加しておりますので、お ...
続きを読む

最近

2005年1月31日 (月)
クッキーをよく作ります。
備蓄しておくと、ちょっとしたときにコツコツつまめて
良いんですよね(それが諸刃の刃だったりも…(笑))

そういうとき、おから入りなんかにして
食べてもヘルシーだったら嬉しいですよね。
買うと高いし。

というわけで、オススメレシピは私のおからクッキーですが
画像は、今日作ったロシアンクッキーです。

あけましておめでとうございます

2005年1月1日 (土)
今年もよろしくお願いします。

さて、おせちを作りました。
段々と「自分のおせち」が確立しつつあります。
毎年画像を撮影して、残しておくと、翌年の参考にもなることに気づき、実践しています。皆さんもどうぞおためしあれ!

昨年末から「タッパーウェア」の便利さにはまり、本物のタッパーウェアの底力を実感してます。おせち作りにも大活躍してくれました。

今年も、いろんなお料理を作りつつ、お ...
続きを読む

ダッチオーブンにはまってます

2003年7月21日 (月)
ダッチオーブンをご存じですか。
私がその存在を知ったのは1999年の秋。
モノ好きな男友達が持っていて、鶏の丸焼きをごちそうになり
その時から憧れの存在となりました。

しかし、当時はまだアウトドア専門店でしか
取り扱いが無く、しかも高かった。
そんなこんなで、4年あまりの歳月が過ぎました。

で、先日、結婚祝いに何がいいかと
訊ねて下さった大学OBのK氏のご厚意に甘えて
す ...
続きを読む

ひさびさ更新

2003年6月22日 (日)
函館にお嫁に来て初めての更新です。
こちらはオサカナがとても美味しく
新鮮な魚を得ることが難しかった京都時代と違い
毎日お料理しても追いつかないほどです。

しかし、生まれ育った環境が山手だったので
魚料理のレパートリーが少なく悲しい。
行きつけのオサカナ屋さんで素直に調理法を聞いたり
オットの行きつけの居酒屋さんで
美味しいものを食べさせてもらい、
舌で覚えるようにしています ...
続きを読む

F夫人

2002年9月9日 (月)
大学時代の恩師、F先生の
夫人が、お料理のレシピブックを
自費出版されたと知り、
お祝いのお手紙を書くことに。

いいな、私もいつか、
自分のレシピや料理エッセイを
何らかのカタチで、紙媒体に
出版できればな…、と
夢を感じました。

F夫人、おめでとうございます!

このごろ

2002年9月5日 (木)
毎日のように、新しいレシピにチャレンジしています。
ほんと、お料理って創作活動だなって思う。
手持ちの材料と、基本の調理法を組み合わせて
いかに美味しく、独創的なお料理ができるか…!?

お菓子作りは、基本のレシピに忠実であるほうが良いけど
(分量とか、焼き温度とかね)
お料理は、ほんとうに無限のバリエーションがありますね。

日々これ精進なり。

さいきん

2002年7月25日 (木)
母の知人で、かつ私の元上司のお父様が
夕食時間近に遊びに来てくださることが多いので
おかずをお裾分けしたり、お食事を一緒にいただいたり。
母一人にお食事を作るより作りがいがあって
楽しいです(^_^)

もともと和食が得意でしたが
これまで以上に和食のレパートリーを増やそうと
思っていたところでもあり、
丁度良い実験台‥もとい、お客様です(笑)。

作る相手がもっと増えれば良 ...
続きを読む

日記を書くのは

2001年10月8日 (月)
久しぶり。

いま、とある病気に罹っていて
食べることや作ることに
喜びを見いだしにくくなっていて。

それでも少しずつ、いろいろなレシピを
増やしていきたくて。

少しずつ、少しずつ
自分をどこかでアイデンティファイしていかないと。