菜園です。天然酵母のパンとお菓子作りが好きです。

アーカイブ

野いちごとクワの実で

2004年5月25日 (火)
初夏の陽射しである。
すでにセミの声がずいぶんと聞こえる。
散歩がとても気持ちいい。

最近、自家製酵母でパンを焼きたいと
思うようになった。
リンゴとお米、2種類の酵母が、だんだんと
サイダーのような気泡を抱き始めた。
なんだかわくわくする。
これがパンのもとになってくれるのだ。

家の裏には野いちごが、花を終えた。
家の入り口ではクワの木が、実を赤く
染め始めた。
...
続きを読む

秋の鳥たち

2003年11月15日 (土)
木の葉がだいぶ落ちた。
木々が閑散としている。
鳥たちにとっては餌となる虫が減って
厳しい季節になってくる。

そうすると、人間が準備した餌台にも
鳥が来てくれるようになる。
シジュウカラ・ヤマガラ・カシラダカといった鳥たちが餌台に集う。

大きい鳥だ!と思ったら、
それはカケスだった。
羽のふちの青が鮮やかだ。
数羽で来て、木に上がったり降りたりと
繰り返す。

そ ...
続きを読む

アオゲラ・アカゲラ、そしてコゲラ

2003年10月9日 (木)
秋も深まり、だいぶ冷えるようになった。
里山の中にある我が家の周囲には
たくさんの野鳥が見られるようになった。
寒くなった山を下り、餌となる虫を
追いかけてきているのであろう。

そんな日々、最近見て嬉しくなったのは
アオゲラ。そう、これもキツツキである。
きれいな黄緑色に赤い帽子を被ったような
頭。そして、木をつつくあの音。
思わず、下手ながらもビデオに撮影してしまった。
...
続きを読む

コゲラ

2003年8月11日 (月)
台風が来て、大雨だった8月8日。
せっかく姉家族が遊びに来ていたのに、悪天候でなかなか出かけられないでいた。
子供たちはそれはそれで、楽しく遊んでいたけれど・・・。

そんな時、窓から見える木の枝に、縦にとまっている鳥が。よく見れば、木をコンコンコンコン!つついているではないか!

「きつつきだ!」すかさずPCの百科事典を立ち上げ、名前を確認した。
そう、「コゲラ」である。
きつつ ...
続きを読む

小鳥

2003年7月30日 (水)
家を囲む山の木々には小鳥の声と姿が絶えない。図書館で小鳥の本を借りてきて、なんとか名前を知りたいと目を凝らしている。

昨日は早朝にグレーがかった羽と白いおなか、おなかには黒いすじのある「シジュウカラ」を確認した。
続いてすずめのような模様に白いほおの「ホオジロ」。複雑だがきれいな鳴き声。
そして今日、今までは声しか聞けなかった「ウグイス」が庭に来ていた。愛らしい目をして毛をつくろう姿、声 ...
続きを読む

引越し

2003年7月19日 (土)
7月上旬、マイホームへ引越しをした。
梅雨寒の今日この頃、少し標高の高い我が家は本当に寒い・・・。田舎も田舎、ド田舎である。

でも、毎日、一日中、鶯などの鳥の声を聞き、目の前の野菜たちの収穫を楽しめるのは本当に幸せ。今日はあいにくの曇り空だったから、ミニトマトを5個だけ採って後は明日のお楽しみ。

梅雨明けが待ち遠しいところである。

さくらんぼジャム

2003年6月13日 (金)
今年はさくらんぼは不作年らしい。
先日、季節はずれにやってきた台風のため、
せっかく色付き始めたさくらんぼが割れ、
屋根のないところの実は全滅したのだそうだ。

そうして、商品としては価値のなくなってしまったさくらんぼ。それでも、食べてみればまだまだおいしいさくらんぼ。たっぷり、我が家にやってきた。ちょっと疲れた顔をして。
そんなさくらんぼを、今年はジャムにしてみた。さわやかな酸味を残 ...
続きを読む