好物は旬のもの地のもの。東の都でコップワインを片手に名無し目分量料理をひとり分と ...

カテゴリ

アーカイブ

であいもの。

2018年2月12日 (月)
家庭料理あるいは日々の食事は、きちんと料理本のレシピに添うことよりも、一皿の材料の組み合わせや献立のバランスが大事だなあと最近つくづく思います。家での食事に複雑な料理をあまり好まないのと、O型オーザッパの「面倒なことは苦手」なのでよりそうなるのかもしれないけれど。
料理は習ったことがないし、コロッケや肉じゃが、麻婆豆腐、春巻きなど定番のおかずもつくれないけれど(正確にはつくったことがない。肉じゃが ...
続きを読む

如月

2016年2月3日 (水)
日付けがかわってしまいそうだけど、今日は節分。豆まきも、すっかり全国的なイベントになった恵方巻きもなしに普段どおりの1日でしたが、近所の花屋の店先にポピーが咲いていたので思わずひと束買い求めました。

わたしの住む関東だけでなく全国的にも寒い日が続くようですが、もう立春。家の中でアウトドア用の一番暖かいソックスを履きながら、すきな春の花を眺めるのもまたいいものだ。
そして、常備している茹で鶏を、出 ...
続きを読む

ぶりと菜の花

2016年1月12日 (火)
四季がはっきりしていて、お節句をだいじに、日常生活のなかで小さな自然の変化を感じられるニッポン人に生まれてヨカッタナ、と常々思うのですが、今年は大好きなお正月もほぼ何もしないまま、あっというまに過ぎ去っていました。
とはいえ、昔ながらのしめ縄を集合住宅の小さな玄関に飾り、大晦日の閉店間際の花屋で買いもとめた木瓜と松をてきとうに活けたり、ラジオでNHK紅白歌合戦を流しながら小掃除していたら、年の瀬ボ ...
続きを読む

牡蠣

2015年11月25日 (水)
先日、今シーズンはじめての牡蠣が届いた。父の故郷宮城県は三陸から。身は小粒だけど味が濃くて、生はもちろん、煮ても焼いてもおいしい。
核家族で両親とものふるさとを知らない環境で育ったけど、出張帰りの父が牡蠣を買ってくると子供ごごろに「ああ冬なんだなぁ」と感じたのを思いだす。味覚と記憶って不思議なものだ。

残念ながら体調がいまいちで、一番好きな生ではあまり食べられなかったけれど、牡蠣しゃぶ(春菊・葱 ...
続きを読む

Washoku Guide?

2015年10月23日 (金)
クックパッドは10年ほど利用させてもらってますが、レシピやつくれぽ投稿はここ数年です。
そんなスロー&レイジーユザーな私に、クックパッドから海外向け英訳サイトにレシピを紹介したいというメールが来ました。

数少ない、レシピともいえないレシピをふたつも紹介しているそう。よく言えば日々の食事のメモだけれど、キッチンドランカーのきまぐれ備忘録です。大丈夫かと思う。と同時に、初めてのひとり暮らしをフランス ...
続きを読む